ちぇこらどかのどこかで奮闘記


オーストラリアはシドニーで出会った相棒クンと夏に誕生予定のチビちゃんと三人四脚、イギリスはマンチェスターにて奮闘中。
by czekoladka
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
たはー・・・
from 珍々有
しょーすしょすしょすw
from びえぶ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち
日本でポーランド料理
from poziomkaとポーランド..
ポーランドの簡単じゃがい..
from じゃポルスカな日々
沖縄はまだまだ夏ですよ★
from 沖縄移住計画@情報銀行

カテゴリ:イギリス&マンチェのこと( 23 )

"England goes smoke free."

5月18日金曜日、今日もイギリスはマンチェスターにて奮闘中。

今日は朝から強風が吹き荒れています。

昨日、天気予報のお姉さんが、「ごめんなさい、今後ますます"horrible"なお天気になる一方だから、諦めてください」って言っちゃってました(笑)

カラッと晴れる日を今か今かと待って、洗濯物貯めてたけど、そろそろ重い腰上げるしかなさそう(^^;

さてさて、先日テレビを観ていた際、何やら気になるフレーズが耳に入ってきました。

"England goes smoke free."

???!!!

この時初めて知ったのだけれど、どうやら今年7月1日から待ちに待った制度が導入されるらしい?!

「レストラン、パブ、オフィス、などの公共の場(屋内)での喫煙を禁止する」というルール。
喫煙者には痛いルールですね。

スコットランドではすでに導入されています。イギリスも早く導入すればいいのに、と思っていたら、やっと導入されることになった模様。 反対する声も大きかったみたいなので、徹底されるには時間が掛かりそうだけれど、、、

ちぇこらどかの大嫌いなもの=タバコの煙。

若い頃(?)は、「タバコを吸う仕草がセクシーで好き☆」と思っていたこともあったり(笑)、相棒クンばーとが禁煙すると言い出した時も、「お~、それは良かった」程度。 1年ほど前は、ホテルでお客さんの吸うタバコの煙にもうもうと巻かれる日々を過ごしてました。

服や髪に付く臭いが嫌だなぁ、と思ってはいたけれど、ファブリーズをシュッシュッとしてればそれで良かった。 もともとあんまりパブに飲みに行くタイプじゃないけれど、タバコの煙に巻かれたり臭いが付いたりするのが嫌だからパブに行かない、ということも無かった。

それが、妊娠してから大嫌いになった。
潔癖か?と思うぐらい、タバコの煙や臭いに敏感に反応するように。
本能なのでしょうか、体全体で拒絶しています。

ばーとが喫煙者から借りてきたDVDなどは、一発でわかります(笑)
すごい嗅覚(笑)

妊娠中に煙に巻かれることの危険性、乳幼児を徹底的にタバコの煙や臭い(有毒粒子)から守ることの重要性は、これでもかと言うぐらい、妊娠本に書かれていたり、ミッドワイフから言われたり。 

飲酒したり喫煙した際は赤ちゃんと添い寝をしないこと、来客がある際は、玄関でジャケットを脱いでもらって、手を洗ってもらってから赤ちゃんを抱いてもらうこと、喫煙者が所有していた中古品はできるだけ避けること、などと言われているぐらい、赤ちゃんは敏感&繊細みたい。

レストランなどで、喫煙コーナーが設けてあっても、真空になっていない限り、煙は全体に行き渡るため、あって無いようなもの。
新しいルールが実施されるようになると、安心してレストランに入ることもできそう(^^)
って、チビちぇこが生まれたら、行く暇無さそうだけれど、、、

頑張れ、新しいルール!
[PR]
by czekoladka | 2007-05-18 13:25 | イギリス&マンチェのこと

ちょっとしたお知らせ

1月25日木曜日、今日2回目の更新。

と言うのも、ちょっとしたお知らせを。

時期は不明ですが、マンチェスターにポーランド語の通じる銀行ができます!!

イギリス四大銀行の一つ、Lloyds TSBという銀行が、ポーランド語と英語のバイリンガルスタッフを配置した新支店をオープンすることに踏み切ったようです。

もちろんポーランド人以外でも誰でも大歓迎だそうですが、言葉の問題で苦労するポーランド移民が利用できる支店を、というのが目的。

場所は、マンチェスターのシティ中心、金融&商業&レストラン業界が集まるDeansgateという通り。

先日、BBCラジオマンチェスターがこれに関する報道を行いました。

聞いていた方いらっしゃるかしら???

ポーランド移民労働者へのインタビューとして、一人のポーランド人男性が語っていたのですが、何を隠そうこの男性、相棒クンばーとです(^^)

ばーとの働く会社はなぜか移民関係の取材によく利用されるのですが、今回も仕事中にBBCラジオが取材にやって来て、お呼びが掛かったそうです。

何やらよくわからん英語でよくわからんこと言ってました(笑)
マイク向けられて、録音されてるって思ったら、途端に英語出てこなくなるねん~と当の本人。

イギリスでの銀行口座開設は、必要条件や手続きがなかなか厳しく、その上、銀行によっては事務手続き上の不備もしょっちゅうで、言葉がわかってもフラストレーションが溜まります。
ポーランド情報雑誌では、英語が話せない人のために手数料を取って口座開設手続きを代行する会社の広告も見掛けます。

ポーランド人用支店ができると有難いかもしれませんね。
[PR]
by czekoladka | 2007-01-25 13:28 | イギリス&マンチェのこと

お祭り騒ぎ

11月6日月曜日、今日もイギリスはマンチェスターにて奮闘中。

新しい週が始まりました。
週末はいかがお過ごしでしたか?

私は、閉じこもり週末でした(^^;
掃除したり、洗濯したり、映画を観たり、座ってぼぉっとこんな景色を眺めたり。
d0083180_17471278.jpg

我が家のバルコニーからの眺め。遠くにシティを望みます。

目の前の木々には、紅葉した黄色い葉っぱがサラサラ揺れます。
d0083180_17492969.jpg

以前にグリルな日♪で登場した森や池、たくさんの木々に囲まれて聳えるアパートで、時々眼下の道路を走り抜ける自動車、パトカー、救急車、などの音以外は大きな音も無く、静かな場所。

ところが、10月末からずっと、夜がとっても賑やかです。

遠くに見えるシティ、近くの公園、森、民家の庭、などあちこちの方角から、

「ドン!」「ピューッ!」「ヒュルヒュル~ッ!」「ボン!」

そして、赤やら緑やら青やら黄色やらまばゆい光の花が。

そう、花火(^^)

見晴らしばっちりの我が家のバルコニーからは、いろんな花火が楽しめます。

シティでボン!
d0083180_1758875.jpg

目の前の森でボン!
d0083180_17584972.jpg

どこかの公園でボン!
d0083180_1759342.jpg

民家の庭からもボン!庭でキャンプファイヤーみたいな焚き火を焚いている家も!!

ちぇこらどか&相棒クンばーとがマンチェスターにやって来たのは、丁度昨年のこの時期。
毎晩毎晩あちこちで花火が上がる音がして、夜中の2時頃でもまだ止まない音に「えらい賑やかなとこやねぇ、マンチェスター!毎晩こんなんやったらたまらんね~」とちょっぴり不安になっていた記憶があります(笑)

そして、そんなこともすっかり忘れていつの間にか1年が経ち、また今年もこの季節が。
「あれ??去年も同じような感じやったよね??」

昨年のこの時期はホテル住まいで、必死に住む場所と仕事を探していた時期。
毎晩毎晩繰り返されるお祭り騒ぎの理由に構ってる余裕も無かったのですが、今になってやっと謎が解けました!

このお祭り騒ぎの正体は、Guy Fawkes Nightというイギリスの伝統行事で、一般には、Bonfire NightFireworks Nightと呼ばれて親しまれています。国を挙げての大行事だけれど、残念ながら祝日ではありません(^^;

調べると、1980年代までは、オーストラリアでも花火で祝われていたとか?!
6月のQueen's Birthday(女王誕生日)の祝日の際だったそうです。

その歴史は、遥か昔17世紀の始め、1605年11月5日に遡ります。
Guy Fawkesという男性とその仲間達によって企てられた国王暗殺未遂事件が発端となっています。

カトリック集団によるプロテスタントに対する謀反といったところでしょうか、Guy Fawkesを筆頭とする集団は、当時国王だったジェームス1世と家族の暗殺を企て、1605年11月5日の夜、ロンドンのウェストミンスターにあるHouses of Parliament(国会議事堂)の地下に爆薬を仕込みました。

Houses of Parliamentとは、Westminster Palaceとも呼ばれるかの有名なロンドンのシンボル、この建物です↓
d0083180_18333184.jpg

爆破前に謀反計画が発覚し、集団は捕らえられ刑に処せられました。

謀反が未遂に終わったことを祝うため、Guy Fawkesに代表される悪い霊を追い払うため、11月5日は国家行事の日となったのです。

この日を忘れないように、
"Remember, Remember, November the 5th."
と言われます。

お祝いの意味もあるかと思いますが、イギリス中で爆破を真似て花火を上げたり、悪霊を追い払うためにGuy Fawkesに見立てて作られた人形を焚き火で焼いたりするようです。11月5日だけではなく、その前後1、2週間行われるようです。

現在では、爆破未遂で国王の身が守られたことを祝うのか、はたまた政府への皮肉を込めて、「よくやった!」と爆破を企てたGuy Fawkesの勇気を祝うのか、色々あるようです。

いずれにせよ、歴史と伝統を重んじるイギリスならではの行事ですね!
Bonfireは、焚き火という意味のようですが、ちぇこらどかは、花火の音から来ていると勝手に解釈しています(笑)

11月5日の昨夜は、我が家のバルコニーから見渡せるだけでも、6箇所ぐらいで花火がボンボン!と上がっていました!!綺麗な花火がたくさん見られて、得した気分♪♪

ただ、お祭り騒ぎに便乗して、放火したりする若者も居そうなのが悲しいところです、、、
サイレンの音がたくさん聞こえていました、、、
[PR]
by czekoladka | 2006-11-06 09:48 | イギリス&マンチェのこと

Peak District National Park

10月31日火曜日、今日もイギリスはマンチェスターにて奮闘中。

10月最後の日ですね。

先週末日曜の快晴はどこへやら、、、
昨日は雨、今日は雨に加えて強風!
我が家のバルコニーから見える背の高い木々が大揺れしていて、今にもボキッといくんじゃないかと、ハラハラしています。

まぁ、せっかくの週末にこんな天気になってくれるよりはマシかな。

さてさて、約1週間ぶりの快晴となった先週末日曜日、1日25時間だったから、さらにルンルン♪張り切って外出してきました♪♪

お出掛け先は、こちら↓
d0083180_15591933.jpg

これ、地図なのですが、見えますか??小さすぎて、すみません(^^;

左隅に青い線でぐるーっと囲まれてポーランドにそっくりの形になっているのが、いわゆるGreater
Manchester。

マンチェスターの正式名称は、実は、Greater Manchesterなのです。
Manchesterと呼ばれるのはシティ周辺のみで、ちぇこらどかの住んでいる地域は、Lancashireと呼ばれる地域。Manchester、Lancashire、Cheshireなどが合体して、巨大マンチェスター=Greater Manchesterを形成しています。

そして、周辺をRing Roadと呼ばれる環状高速道路で囲まれています。それが、地図上の青い線。

この地図を見ていて初めて気が付いたのだけれど、ほんと、ポーランドの形にそっくり!!

Ring Roadで囲まれたGreater Manchesterの東側に広大な緑色のものが広がっているのですが、おわかりになりますでしょうか?

今回向かった先はここ♪

Peak District National Park。

デールと呼ばれる丘陵地、山、森、湖、が広がる自然いっぱいの地域で、国立公園になっています。

ではでは、写真ツアー開始(^^)
たくさんあるので覚悟してくださいね~(笑)

Peak District National Park 写真ツアー
[PR]
by czekoladka | 2006-10-31 07:52 | イギリス&マンチェのこと

久々にシティ散策。

10月26日木曜日、今日もイギリスはマンチェスターにて奮闘中。

週末に盛り返した天気もまたまた悪天候に、、、

10月最後の日曜日にはサマータイム(夏時間)が終わって、冬に突入するため、最近日が短くなってきました。朝7時を回ってもまだ真っ暗~

さらに、昨日から急に寒くなって、コートや手袋が必要なほど!
昨夜から強風が吹き荒れてます(--)

今週はそんなですが、先週末はとってもいいお天気でした!
運動不足なちぇこらどか&相棒クンばーと、久々に徒歩&トラムにてお出掛け♪歩かなきゃね、と(^^)

久々のこんな空、飛行機雲がいっぱい。
d0083180_1574490.jpg

最寄りのトラム駅までテクテク。

マンチェスターでは、メトロリンク(Metrolink)と呼ばれるトラム網が充実していて、路面電車というよりは、電車みたいです。

でも、ちぇこらどかの最寄り駅は、、、発達とは程遠く、廃れています、、、
平日の朝は混み合うけれど、週末はこの通り、がらーん!
d0083180_15103358.jpg

おんぼろでゴミも散乱、、、
d0083180_1512558.jpg

暗くなったら絶対に一人では歩けないです。

そんなトラム、通勤時間帯は日本の電車並みにぎゅうぎゅう!シティまで10分強なのですが、ぎゅうぎゅうが嫌で、40分~50分掛かるバスを利用してます。時間は掛かるけど、座れるし(^^)

さてさて、お散歩中の二人が向かった先はシティ。文房具やらを買いに♪

シティには、総合ショッピングセンター、アーンデール(Arndale)ショッピングセンターがあります。ここに9月に新しくマーケットがオープンしました。

雑貨屋さん、八百屋さん、多国籍フードコートなどなど。

フードコートには、中華、ギリシア料理、イタリアンなどのテイクアウェイ、スペイン(?)のクレープ屋さん、ナッツ屋さん、イタリアのチーズ屋さん、などが並び、見て回るだけで楽しいです。
d0083180_15265180.jpg

イタリアのチーズ屋さんの巨大チーズ!手前の桶みたいなものに入っているのは、モッツァレラチーズ。おいしそ~!でも、見てるだけ~(笑)
d0083180_15273917.jpg

巨大ハムよね?壁に掛かってるの。足の形をしていて、リアルです、、、

そして、遠くに目をやると、、、
d0083180_15294483.jpg

ここにもポーランド食材店が!!!
その名もWhite Eagle=白鷹、ポーランドの象徴です。
d0083180_15302020.jpg

角っこで細々と営業している感じの小さなお店で、主にお菓子、ピエロギ、ソーセージ、ハム、などが少量ずつ並べてあります。

久々に歩き回るとさすがに疲れますねぇ(^^;

ご無沙汰していたマンチェスター情報でした!
[PR]
by czekoladka | 2006-10-26 07:32 | イギリス&マンチェのこと

ひょっこり登場!

9月、と書きかけて、、、おっと、10月!!

10月1日日曜日 6:30pm、今日もイギリスはマンチェスターにて奮闘中。

マンチェスター生活も今月末で満1年!
色々あったけど、振り返るとあっという間だったな~

1年前の昨日、2年間お世話になった職場にお別れをして、シドニー生活もついに残すところあと1ヶ月、家具やら車やらコンピューターやら次々と売り払ってバタバタしてたっけ、、、
すごい勢いでお仕事の引継ぎをさせていただいたのもこの時期でしたよね、ぶにせさん(^^:

所変われど、今もなんとか無事に過ごせていることに感謝です。

家族や友達、そして、このブログを通して、そんな私の生活を何らかの形で支えてくださる皆さんに感謝です。

ありがとうございます!



さてさて、週末はいかがお過ごしでしたか?

私の週末は思いがけず、、、

こんなのでした。
[PR]
by czekoladka | 2006-10-01 18:30 | イギリス&マンチェのこと

英国的?!

同じ英語を母国語とする国でも、国によって表現や単語が異なる、とはよく聞く話ですよね。

オーストラリアとイギリスを経験したちぇこらどか、何気なく生活しているとあまりピンとこないものですが、時々「あ!そっかぁ」と思う瞬間に出会います。

私にとってオーストラリアは、海外で初めてナマの英語に浸って生活した場所。
ここで触れてきた英語、習得してきた英語が基準となっています。

そんな私が出会った英国的表現をご紹介♪

英国的表現その1: 修正液は何と呼びます??

私はずーっと「ホワイトアウト」と呼んでいたのですが、ある日、職場で「そこにあるホワイトアウト取ってくれるかな?」と頼むと、「何それ?」と言われちゃいました。ん???あれ???聞き取ってもらえなかったかな?と思って試しにもう一度言ってみましたが、相手にまだ通じず、、、「これよ、これ♪」と手にした修正液を見た同僚、「あぁ!ティペックスね~!!」

もともと修正液のメーカーの名前だったのが、そのまま修正液自体を指すようになったとか?!

英国的表現その2: ほろ酔い気分

もともとあまり馴染みのなかった表現ですが、同僚が盛んに使います。「Are you
ティプシー?」=「ほろ酔い気分になってきた??」「お酒が回ってきた??」だそう。

さらに、これはきっと私の勘違いかな?ずっと正しいと思って使い続けていた単語たち。↓

英国的表現その3: 栄養素の鉄分って何て発音します??

綴りは鉄と同じ、iron。でも、発音は「アイオン」。鉄のように「アイロン」とは発音しないそうです。今日初めて知りました~!!

英国的表現その4: 消防車は何と呼びます??

確か、日本で英語を習った際は、「ファイヤーエンジン」。どこで耳にしたのか、その派生形だと信じて使っていたのが「ファイヤーブリッジ」。でも、「ファイヤーブリゲイター」と呼ぶらしい。相棒クンがアパートのエレベーターに閉じ込められた時に知りました(笑) 親切な女性が「ファイヤーブリゲーターを呼んであげるわ」と(^^;

こんなモノも見つけました。

国による発音、イントネーション、話すスピードの違いを録音した朗読ファイルがリストアップされています。WAVファイルをクリックして聴いてみてください。イギリスの"RP Speaker 1"はすごい早口!!BBCニュースのアナウンサー、超名門パブリックスクールなどが使う英語だそうです。

言語は果てしないな~と感じる今日この頃。
[PR]
by czekoladka | 2006-08-08 22:53 | イギリス&マンチェのこと

チャイナタウン

中国系移民や留学生の多いマンチェスター。8年ほど前にマンチェスターに住んでいた親友かつ大先輩によると、当時はチャイニーズマフィアの勢力が強かったとか?!
そんなマンチェスターには、イギリスでは結構大きいんじゃないかと思われるチャイナタウンがあります。
大きいと言っても、シティのほんの限られた小さな区画だけれど、、、

今回はそのチャイナタウンを写真にてご紹介♪

まずはコチラ↓ チャイニーズアーチと呼ばれる中華門。シドニーのと似てるかな。
d0083180_23304310.jpg

d0083180_23311645.jpg

丁度向かい辺りに、マンチェスターで知り合った日本人女性お勧めのパン屋さんがあります。↓
d0083180_23314782.jpg

確か、カフェ・バーという名前だったような、、、
カスタードクリームパン、ココナッツパン、ウィンナーパン、などいろんな種類のプチパンどれでも3つ=1ポンドと、お買い得。カフェにもなっているので、座ってひと息つきながらパンを頂くことも可能。ケーキも売ってます♪

門のすぐそばにはこんな中華風ベンチもあるので、外でのんびりくつろぐのもいいかも♪
d0083180_23321894.jpg

どこに住んでいてもやっぱり日本食は恋しくなりますよね?

ちぇこらどか御用達のお店、オリエンタルスーパーマーケット「垣運行」↓
d0083180_23324132.jpg

いわゆるアジア食材店。インスタントヌードルや10キロのお米を調達しに時々週末に出没します(^^)
インスタントヌードルは、実に色々な種類の「出前一丁」が揃ってます。しかも、かなりお買い得。お勧めは海鮮味。麺がほぐれた頃にといた卵を混ぜて食べると、う~ん、美味♪♪
お米は、田舎のお米、国宝ローズ、寿、などなど。我が家は寿。正確な値段は忘れちゃいましたが、確か9ポンドちょっと。
その他、カレールー、のり、インスタント味噌汁、納豆、マーボー豆腐のもと、醤油&みりんなどの調味料、キューピーマヨネーズ、ふりかけ、などなど、手に入ります。普通のスーパーでは手に入りにくい大根なども売ってます。

ちぇこらどかとしては、もうちょっとふりかけの種類を増やしてほしいのと、おにぎり山があったらなぁ~と(^^;

でも、こうやって日本のものが少しでも手に入るのって、幸せなことですね。感謝感謝☆☆☆

そろそろお米きれちゃうから、近いうちに行かないとな~
[PR]
by czekoladka | 2006-08-01 07:20 | イギリス&マンチェのこと

イギリス名物?!

イギリスはマンチェスターでの奮闘生活も満7ヶ月を迎えます。
あれよ、あれよ、と言う間!

その間何したかしら~?とふと振り返ると、毎日を無駄にもったいない過ごし方をしてきたかも、とちょっぴり恐ろしくなったりする反面、ゼロから始まった生活だったけれど、ちゃんと住む場所と毎日食べるものがあることに感謝しなきゃなぁ、とも思います。

肩を組んで歩きながら、一緒に笑って泣いてくれているぷりんす、ありがとう。
日本、ポーランド、ニューヨーク、シドニー、イギリスから温かく見守ってくれている家族、友達、どうもありがとう。

さてさて、前置きが長くなっちゃったけれど、今回はそんなイギリス生活の中で学んだことをご紹介♪
いえいえ、そんな大したことではありません(^^;

イギリス名物?!と思われるもののご紹介です。

まずは、こちら↓
d0083180_0102655.jpg

かの有名なFish & Chips。cod=タラに衣を付けてあげたもの+フライドポテト。
イギリス名物かどうかはわかりませんが、とにかくあちこちにショップがあります。
ソルト&ヴィネガー=塩&お酢をかけて食べるのが一般的←私は苦手~!あの鼻を突く独特の臭いも舌がつりそうな味も駄目です~!!
マッシュピー=マッシュされたそら豆を添えて食べる場合も。

我が家の近所にお気に入りのテイクアウェイショップがあります♪たった2ポンド50ペンスで揚げたての巨大フィッシュ&ポテトをざく切りにしたこれまた揚げたてチップスが手に入ります。注文を受けてから揚げ始めるのと、いつもお客さんがいっぱいなのとで、待ち時間が長いのだけれど、それも苦痛になりません(^^)写真がこのお店のフィッシュ&チップス。

ぷりんすのお腹の成長を促進するモトなのですが、たまーに急に食べたくなって駆け込む私達(^^;

もう一つの名物がこちら↓
d0083180_0105852.jpg

ジャケットポテト。写真は自作のもの。
きっと服のジャケットが名前の由来よね。オーブンで皮ごと焼いたおっきなジャガイモに切り込みを入れて、中にフィリングと呼ばれるものを入れたポテト。フィリングは、ツナ(シーチキン)マヨネーズ、ビーンズ&チーズ、メキシカンチキン、などなど、何でもあり。

初めて我が家で作ってみたのは、ツナマヨネーズ+グリーンピース+コーン♪そして、チーズを散りばめて、、、う~ん、美味!!

ある日、ジャケットポテト専門テイクアウェイショップで「prawn cacktail」フィリングを発見!!トライしてみてハマッた私、早速我が家でも挑戦!!↓ 今回は普通サイズのポテトでミニジャケットポテトに(^^)
d0083180_0112210.jpg

prawn cacktailの作り方がわからなかったので、エビにマヨネーズと塩コショウを加えて混ぜただけだったけれど、美味~!!!

ポテトをオーブンに突っ込んでおいて、焼きあがったらフィリングを入れるだけの簡単料理なので、作るものに困ったときのお助け舟になりそう♪♪(^^)

イギリス名物、あとはミートパイかしら??
これはまだトライしてません。
あんまりおいしそうじゃないんだもん、、、(笑)
[PR]
by czekoladka | 2006-05-28 04:29 | イギリス&マンチェのこと

不便、そして疑問。

イギリスに来てからとっても不便、そして疑問に思うこと。

これなのよねぇ、、、↓
d0083180_028444.jpg

d0083180_029882.jpg

バスルームの洗面台水道蛇口
なんで二つ出口があるんだか、、、

とってもとっても不便っ!!!
特に顔を洗うとき。
栓をして両方の蛇口から出る水をためてから洗うのもな~と、
ためずに洗っていますが、これがどうもうまくいきません。

手の平に水とお湯を交互に汲みながら、「みず、おゆ、みず、おゆ、」「はいこっち、次こっち」と行ったり来たり、、、(笑)だんだんイライラしてきちゃったり(^^;

我が家だけかと思いきや、新築のモダンな物件でも、なぜかバスルームの洗面台水道蛇口は水&お湯で二つに分かれているところが多いのです。バスタブの蛇口は一つなのにねぇ、、、

分かれていないところを探すのはひと苦労?!
現在、新しく賃貸物件を探しているのだけれど、物件広告の写真でまず何よりも真っ先に目がいくのは、バスルームの洗面台水道蛇口(笑)でも、やっぱり分かれてる~

さらに、バスルームフロアにdrain=排水口の無いのも普通なよう。
シドニーでは、しょっちゅうザバーッと水をまいて、放っておけば数分で乾くという掃除方法だったのだけれど、膝をつきながら濡れタオルで拭く&磨く必要有り、、、面倒臭がりの私にはキツイです、、、とほほ(^^;
[PR]
by czekoladka | 2006-04-02 21:45 | イギリス&マンチェのこと


☆ようこそ☆
遊びに来てくださって
ありがとうございます!
どうぞごゆっくり♪

☆お断り☆

記事に関係の無いと思われる迷惑トラックバックや書き込みは断り無く削除させて頂きます。

☆リンク☆

ぶにせさん♪シドニー日記
オーストラリア人パートナーとシドニーで仲良くお住まいのぶにせさんのブログ。シドニー情報満載!

☆Kiyori☆

オーストラリア人旦那様と産まれたばっかりのかわいい女の子と日本にお住まいのきよりさんのブログ。とってもためになる出産&育児情報満載!

シドニー仲間Kenさんの傑作

Far far away, from Brooklyn
ポーランド人旦那様と仲良くニューヨークにお住まいのあけさんのブログ。ほんわかしていて癒されます!

とも と まーちん
マンチェスターにお住まい、ポーランド人のパートナーさん、ちぇこらどかと状況の似たともみさんのブログ。2007年にはご夫婦に!

Catherine's Room
ポーランド人パートナーの方との遠距離恋愛、もうすぐご結婚予定のカトリーヌさんのブログ。青い空と海に囲まれた国、オーストラリアでお二人で仲良く暮らすために頑張っていらっしゃいます!

Happy Life
イギリスでの妊娠・出産・子育て。
プリマスにお住まい、Happy Englandさんのブログ。

ポーラン便り
ポーランド人の旦那様&とってもかわいらしい二人の娘さんとワルシャワにお住まい、Ryoさんのブログ。ポーランド情報満載!お引越し後のブログはエキサイトリンクからどうぞ。

MAN生活
イギリス人の旦那様とマンチェスターにお住まい、Yummyさんのブログ。のほほんあり、笑いあり。
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧