ちぇこらどかのどこかで奮闘記


オーストラリアはシドニーで出会った相棒クンと夏に誕生予定のチビちゃんと三人四脚、イギリスはマンチェスターにて奮闘中。
by czekoladka
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
たはー・・・
from 珍々有
しょーすしょすしょすw
from びえぶ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち
日本でポーランド料理
from poziomkaとポーランド..
ポーランドの簡単じゃがい..
from じゃポルスカな日々
沖縄はまだまだ夏ですよ★
from 沖縄移住計画@情報銀行

カテゴリ:心にとめておきたいこと( 6 )

母の日に思うこと。

5月14日月曜日、今日もイギリスはマンチェスターにて奮闘中。

新しい週になったけれど、お天気は相変わらず。

今日は雨は降っていないようだけれど、そう言えば、5月&6月のイギリスも日本の梅雨と似たような日々だったことを思い出した。

さてさて、昨日、5月13日日曜日は日本の母の日でしたね。

危うく忘れて過ぎちゃうところで、数日前に気が付いた、、、ギリギリセーフ!

そんなんだったけれど、今年の母の日は、なんだかとっても特別な気分になった日でした。

自分が母になることで、母との関係を改めて見つめ直したり、母とこれまで築いてきた関係について思いを馳せる機会が多くなった今日この頃。

そして、来年の母の日には、私のことを母だと思う小さな人間さんが傍にいるのだと思うと、不思議な気分に。

自分が妊娠を経験してみて、さらに、これから子育てを経験することになってみて、改めて、「お母さん、ありがとう、お母さんはやっぱりすごい」って思う。

それと、もう一つ思うこと。

「親と子」の関係って、偶然「親と子」という関係でお互い今世に舞い降りてきたのであって、もともとは同じ人間同士。

出会ったのはご縁。関係を築き上げていくのも、友人関係、恋人関係、夫婦関係などの他の関係同様、みんな基本は同じなはず。

「親だからこうでなきゃ」とか、「子育てはこうでなきゃ」とか、そういうことは抜きにして、母と出会ったこと、母のお腹の中に居た期間からこれまでの間、母と人間関係を築き上げてこれたこと、ありがたく思う。

母との関係は、この世で最初の、そして、最長の人間関係。
長いお付き合いやね、お母さん(^^)

そして、今、自分の中に居るチビちぇこへ。

この世にたくさんいる人達の中から、ちぇこらどか&ばーとを選んで舞い降りてきてくれて、どうもありがとう。

あなたは私の子、私はあなたの親、という観念ではなく、お互いにご縁があって出会った人間同士として、これから一緒に関係を築いていければ、失敗や成功を繰り返して日々勉強しながらお互いに成長していくことができれば、って思う。

まだまだ小さな人間さんだけれど、人間の魂のパワーは未知数。

あなたが私にどんなことを運んでくれるのか、私はあなたにどんなことを運ぶことができるのか、とっても楽しみにしています。
d0083180_2321118.jpg


と、なんだかとってもスピリチュアルな一日でした☆
[PR]
by czekoladka | 2007-05-14 15:22 | 心にとめておきたいこと

言葉のパワー

10月17日火曜日、今日もイギリスはマンチェスターにて奮闘中。

昨夜雨が降ったようで、今朝は霧が立ち込めていました。
そして、夕方にはまた雨、、、

さて、今回はスピリチュアルなお話を。

私は特定の宗教を信じているわけではないのですが、一般に「神様」と呼ばれる不思議な力なるものを信じています。

そして、スピリチュアルな話が好き。

シドニー滞在中にお世話になった方々の中に、色々とスピリチュアルな話をしてくださった素敵な女性がいらっしゃいます。

その方がしてくださったお話をご紹介♪

***********

水を入れたグラスを2つ用意して、

片方には「ありがとう」と 書いた紙
もう片方には「ばかやろう」と書いた紙

を 貼ってしばらく置いておき、結晶を取ったら、

ありがとうと書いた紙を貼ったグラスの水から採れた結晶は、形の綺麗ななめらかな結晶
ばかやろうと書いた紙を貼ったグラスの水から採れた結晶は、崩れて形の無くなったドロドロの結晶

になるそうです。

炊いたご飯、納豆、などで試しても同様の結果だとか。

***********

ちぇこらどかは試したことがないですが、いつか機会があれば是非試してみたいです。

日本には、元来、言霊(ことだま)という言葉がありますよね。

感謝の気持ちや愛する気持ちは、相手に伝えるために表現したり言葉にしたりすると、大きなパワーを持つようです。そして逆に、汚れた気持ちは吐いてしまうと心を汚してしまう。吐いた側も吐かれた側も。

尊い生命を授けられて「生きて」いるのは、人間だけではないということですね。
言霊と言うか、気と言うか、生きているものすべてに伝わる不思議な力が存在するのだと思います。

ぶぅぶぅ文句ばっかり言ってると、だんだんしかめっ面が取れなくなってきそうです(笑)

感謝の言葉や気持ちは体の内側、心の奥底、から出てくるもの。
忘れないようにして、内側から綺麗にならなきゃ!!と(^^)
[PR]
by czekoladka | 2006-10-17 20:13 | 心にとめておきたいこと

セプテンバー・イレブンに思うこと。

9月12日火曜日、10:38am。

珍しくこの時間にPCをいじっています。
と言うのも、今日はお仕事の休暇を頂いたのです♪
最近小皺が増えてきたし(汗)、このへんで休符が必要だったから、丁度良かった(^^)

晴れなのか曇りなのかよくわからん天気。
昨日、今日、と夏に戻ったようなムシムシした日々です。昨日もそうだったけど、夕立くるなぁ、きっと、、、

ブログを書き終えたら、タックスリターン(払いすぎた税金の払い戻し)申請をしに税務署へ、銀行関係手続きを、などなど、日頃なかなかできないことをいっぺんに片付けよう。
あんまり嬉しくない過ごし方だけど、、、(^^;

そんな朝に色々と思うことがありました。


昨日、9月11日はセプテンバー・イレブンと呼ばれるようになった日。

5年前の9月11日、、、
[PR]
by czekoladka | 2006-09-12 10:30 | 心にとめておきたいこと

1年前の今日

1年前の今日、

シドニーの青い空の下、

私ことちぇこらどか&相棒クンぷりんすは、
この先に続く人生の道をずっと二人一緒に歩んでゆこうね、
と誓い合いました。

お互いにとって母国語じゃない英語での宣誓式、
意味のよくわからない難しい単語もあって、
マリッジ・セレブレント(婚姻執行人)が言うままに
とりあえず言葉を繰り返してた二人ですが(←それでいいのかしら?(笑))、
ちゃんと一応夫婦になりました。

宣誓式はごくごく形だけのセレモニーだったけれど、
お祝いの言葉を寄せてくれた家族や日本&ポーランド&シドニーの大切な人達、
心を込めた手料理でパーティを開いてくれたダイアン&ジョゼフ夫妻
泣いて喜んでくれたシドニーの先輩、
愛着のあるドレスを譲ってくれた友達、
そして、数日雨の続く気候の中見事な晴天にしてくれた神様、
たくさんの温かい気持ちに囲まれて、決意を新たにした二人。

d0083180_10121384.jpgd0083180_10124464.jpg










「これからは楽しいことも苦しいことも二人で一緒に経験して乗り越えて成長していくという覚悟の表れだと思って、胸を張りなさい」っていうお母さんの言葉がすごく嬉しかった。

それから早1年、

新天地マンチェスターでゼロからスタートした生活も、
ぷりんすと肩を組んで手をつないでここまでやってきました。

出会ってから数えると3年半。

付き合い始めたばかりの頃は、
先が見えなくて将来図が描けないこと、
二人ともビザが無いとシドニーに滞在できない身であること、
ぷりんすの気持ちが見えないこと、などなど、
悩んで泣いて、それでもその時その瞬間の気持ちに真っ直ぐに従いながらやってきて、

いつの間にか、二人一緒にいることが第一条件になって、
ずっと一緒にいるための方法を二人で模索してきた3年半。

ぷりんすと一緒だったからこそ、幸せに感じたことや辛くても乗り越えてきたことばっかり。

シドニーを離れてイギリスに移ることを決めて、
マンチェスターを新生活の場所として選んで9ヶ月が経ちました。

まだまだ慣れなくて、色々とうまくいかないことや不便なことや理不尽なことがあって悲しかったり悔しかったりして、「こんなトコ、もう嫌や~」ってついついぷりんすに不平不満をぶつけてしまうだけの私を、「二人で決めて選んだ道やから、頑張ろう!で、もっと幸せになるために他の可能性もまた二人でチャレンジしてみよう!」と諌めてくれるぷりんす。

生活や仕事に思うように張りが出ないことに文句を言うと、「住む場所と仕事があって、毎日ちゃんとご飯が食べられてるから十分やん、悪くないよ。生活に張りが無い、仕事に納得がいかない、って文句ばっかり言ってないで行動に移しなさい!!」と一喝。

そっかぁ。

ポーランドでは、どうやって仕事にありつこうか、今週どうやって食べていこうか、と悩む人達が多く、そういうポーランドで培った価値観を持つぷりんすと、仕事があるのを前提としてどんな仕事にありつこうか、どうやったら充実した生活が送れるのか、と悩む人達が多い日本で培った価値観を持つちぇこらどか。

ぷりんすのそういう価値観に触れる機会がある度に、
自分が求めすぎているかもしれないことを反省して、

何よりも彼とこうして一緒に歩いていること、
彼の言うようにちゃんと最低限必要なものに囲まれて生活できていること、
をありがたく思う。

あぁ、この人と生きてゆくことを選んで本当に良かった、って思う。
これからもずっと一緒に生きてゆきたい、って思う。

人生は楽なことばかりじゃなくて、
むしろ踏ん張らないといけないことのほうが多いぐらいで、
自力で乗り越えて一歩成長する力も必要だけれど、
その力を備えた者同士が二人三脚で踏ん張るということ、
心強い同志がいるということ、
はとっても大きな意味があると思う。

d0083180_10135760.jpg

ぷりんすがいない世界は考えられなくて、自分一人では生きていけないなぁって改めて思う。

ありがとう、ぷりんす。
これからも一緒に歩いてゆこうね。



そして、日本やポーランドやシドニーから見守ってくれている人達がいること、
パソコンや葉書を通してエールを送ってくれる人達がいるということ、
深く深く感謝します。

どうもありがとう。これからも宜しくお願いします。

長い長い胸の内を最後まで聞いてくださってありがとう。

皆さんの人生が笑顔で満ちた幸せな人生になるよう、
言葉では言い尽くせないたくさんの感謝の気持ちを込めて。。。
d0083180_10312688.jpg

[PR]
by czekoladka | 2006-08-06 10:01 | 心にとめておきたいこと

落ち込んだ時は

素敵な言葉に出会いました。

ソーシャルネットワーキングサイト、mixiで知り合った方から授かった言葉。

痛いのは生きているから。
転んだのは歩いたから。
迷っているのは前に進みたいから。
逃げ出したいのは戦っているから。


人生、良いことも悪いことも、何事にもすべて意味がある、
と信じる私。

この言葉を自分なりに噛み締めて解釈してみました。↓

痛かったら痛いと感じることのできた自分を褒めてあげればいい、鈍感な自分じゃなくて良かった、って。

転んだら転んだ自分を褒めてあげればいい、前に進むにはつまづくことだってあるはず、そしたらまた起き上がればいい。転ぶのを恐れて一歩も進めない自分じゃなくて良かった、って。

迷ったら迷っている自分を褒めてあげればいい、迷っているのは自分にとってどの選択肢がベストなのか、どうやったら前に進めるのか、常に真剣に考えているから。
向上心の無い自分じゃなくて良かった、って。

逃げ出したかったら逃げ出したい自分を褒めてあげればいい、
逃げ出したいと思うのは苦しい辛い思いをしてるから。苦しい辛い思いをするのは新しい扉を開くため、一歩成長するため。
逃げ出したいと思うぐらい大きな課題に向き合わせてくれて、神様どうもありがとう。私だったら立派に乗り越えられると信じてくれて、私にこの課題を与えてくれて、神様どうもありがとう。

この課題を乗り越えればきっと一歩成長するんだよね。
[PR]
by czekoladka | 2006-04-05 09:42 | 心にとめておきたいこと

忘れてはいけないもの。

数日前、母からカードが届きました。今週末に一つ歳を取る予定の私へのプレゼント♪

このカード、封を切った瞬間からもう、「あ、素敵!」という直感が!
その直感を超えて、ものすごーく素敵でした。

忘れてはいけないもの。」という題名のミニ冊子で、一番最後のページにメッセージを書く欄が付いたカード。
こんなお洒落な粋なカード、さすが日本だなぁ。

新カテゴリー「心にとめておきたいこと」の第一回目は、是非この冊子の言葉にさせていただきます。

忘れてはいけないもの。

感謝の心
ありがとうの言葉
夢見ること
努力すること
優しい心
素敵な笑顔
愛すること
許すこと


(作:きむら和こ さん)←著作権侵害になるといけないから、一応。

最後に、「そして、、、あなたのお誕生日!」という一文がくっ付いてました(^^)

当たり前のようだけれど、毎日あくせくしていて心が狭くなってくると、ついついどこか遠くに行ってしまうこと。
心が狭くなってないか、ちゃんと毎日を「生きて」るか、一日の終わりに振り返ることを大切にしてきたけれど、一日の始まりにこの冊子に目を通しておさらいをして、一日の糧にするのもいいかも。

母からの温かい愛と思いやりの込められたメッセージ。
お母さん、いつもどうもありがとうね。

今日の私、大丈夫やったかな~
[PR]
by czekoladka | 2006-03-24 05:00 | 心にとめておきたいこと


☆ようこそ☆
遊びに来てくださって
ありがとうございます!
どうぞごゆっくり♪

☆お断り☆

記事に関係の無いと思われる迷惑トラックバックや書き込みは断り無く削除させて頂きます。

☆リンク☆

ぶにせさん♪シドニー日記
オーストラリア人パートナーとシドニーで仲良くお住まいのぶにせさんのブログ。シドニー情報満載!

☆Kiyori☆

オーストラリア人旦那様と産まれたばっかりのかわいい女の子と日本にお住まいのきよりさんのブログ。とってもためになる出産&育児情報満載!

シドニー仲間Kenさんの傑作

Far far away, from Brooklyn
ポーランド人旦那様と仲良くニューヨークにお住まいのあけさんのブログ。ほんわかしていて癒されます!

とも と まーちん
マンチェスターにお住まい、ポーランド人のパートナーさん、ちぇこらどかと状況の似たともみさんのブログ。2007年にはご夫婦に!

Catherine's Room
ポーランド人パートナーの方との遠距離恋愛、もうすぐご結婚予定のカトリーヌさんのブログ。青い空と海に囲まれた国、オーストラリアでお二人で仲良く暮らすために頑張っていらっしゃいます!

Happy Life
イギリスでの妊娠・出産・子育て。
プリマスにお住まい、Happy Englandさんのブログ。

ポーラン便り
ポーランド人の旦那様&とってもかわいらしい二人の娘さんとワルシャワにお住まい、Ryoさんのブログ。ポーランド情報満載!お引越し後のブログはエキサイトリンクからどうぞ。

MAN生活
イギリス人の旦那様とマンチェスターにお住まい、Yummyさんのブログ。のほほんあり、笑いあり。
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧