ちぇこらどかのどこかで奮闘記


オーストラリアはシドニーで出会った相棒クンと夏に誕生予定のチビちゃんと三人四脚、イギリスはマンチェスターにて奮闘中。
by czekoladka
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
たはー・・・
from 珍々有
しょーすしょすしょすw
from びえぶ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち
日本でポーランド料理
from poziomkaとポーランド..
ポーランドの簡単じゃがい..
from じゃポルスカな日々
沖縄はまだまだ夏ですよ★
from 沖縄移住計画@情報銀行

<   2006年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

お披露目

9月28日木曜日 9:20pm、今日もイギリスはマンチェスターにて奮闘中。

朝、外へ出ると「おぉ、さむっ!」と感じる日が増えてきました。
今日もそんな日。
朝晩は冷え込みます。

でも、てくてく歩くと暖かくなってくるから、冬はまだもう少し先みたい、ホッ。

さて、前回登場したディル、まだワサワサしたのが冷蔵庫にたっぷり眠ってます(^^)
毎日使っても使ってもなかなか減ってくれません(笑)
でも、大活躍してくれています!

せっかくなので、今週我が家の食卓にのぼった、ディルを使ったお料理をちょっぴりご紹介♪

まずはこちら↓
d0083180_5543150.jpg
マッシュルーム・スープ。
新鮮でおっきなマッシュルームが手に入り易いので、しょちゅう作ります。
って言ってもこれを作るのは相棒クンばーとの仕事ですが(^^;
ママさんから伝授されたレシピなんです。

作り方は簡単!



1、マッシュルーム、玉ねぎを適当な大きさに刻む。

2、手鍋に油をほんの少し敷いてマッシュルーム&玉ねぎを炒める。

3、マッシュルーム&玉ねぎがギリギリ浸かる程度に水を入れ、手鍋に蓋をする。

4、沸騰してしばらく煮込んだら、塩、胡椒、ベゲタ(乾燥した野菜から作られた調味料)で味付け。
※あんまり早くに調味料を入れると、マッシュルームが固くなってしまうので、ご注意!

5、40分~1時間ほど煮込んだ後、クリームを入れる。

6、細かく刻んだディルを入れてさらに煮込む。

7、最後に、カップ半分の水に小麦粉(ティースプーン1杯半)を溶かし、スープに入れる。
これでとろみが出ます。


出来上がり♪

簡単そうなのですが、私が作るとどうも味が違って、、、

本場のマッシュルーム・スープはもう少し茶色&灰色掛かった色をしています。

そして、こちらは本日のディナー↓
d0083180_4522556.jpg
チキンのパプリカソース掛け、バターを絡めたポテト、茹でたベビーキャベツ&いんげん豆。
ディルをふんだんに使ってあります(^^)








その他、小腹が空いた時、、、

バゲットを横半分に切ってバター&にんにくペーストを塗り、ディルをパラパラ振り掛けてオーブンへ→香ばしいガーリック・ブレッドの出来上がり~!

それでもきっとまだ半分も使い切ってません、、、(笑)

明日はポーランド風トマトスープ=zupa pomidorowa (ズッパ・ポミドロヴァ)を作るかな♪ライス入り(^^)
[PR]
by czekoladka | 2006-09-28 21:20 | お料理のこと

欠かせない存在

9月24日日曜日 12:30pm、今日もイギリスはマンチェスターにて奮闘中。

さっきすごい勢いで雷雨がやって来たかと思ったら、
あっと言う間に去って行って、今は快晴。
変な天気。

さてと、そろそろベッドから這い出してブランチ(breakfast + lunch)を♪と
冷蔵庫を開けた二人。

「あら、何も無い、、、」

こういう時に限って腹ペコで、何かこうたっぷり食べたくなるものです。

金曜日にまとめて翌1週間分の買い物をする私達なのですが、丁度買い忘れたものもあって、
「僕、ちょっくら買い物に行ってくる♪」と相棒クンばーと。

ついさっき戻って来て、「買ってきたよ~、ハイこれ!」と、ビニール袋から取り出したモノ↓

d0083180_2063262.jpg




ワサワサッ!!

でかっ!!

何とも立派な、、、!






何かお分かりになりますでしょうか?
拡大図↓
d0083180_207239.jpg




ボケちゃってますね(笑)









そう、ディル(dill)と呼ばれるものです。
野菜や果物をたっぷり売ってるマーケットにて購入。

日本では親と同居という状況に甘えっ放しで、全くと言って良いほど料理をしなかったちぇこらどか、きっと食べたことはあるのだろうけど、お店に売ってるのを見たことも無ければ、使ったことも無かったモノ。そもそも日本語では何と言うのかしら、、、料理下手がバレちゃいますね(^^;

今では欠かせない存在
何とも言えない新鮮な自然の香りがして、お料理の味に深みを与えてくれます。

パスタ、お肉のソース、スープ、などなど。

茹でたてのほくほくポテトにバターを絡めて、ディルをぱらぱらと散りばめたのが
たまらなくおいしかったり(^^)

特にポーランド料理にはとっても貴重な存在みたい。
ポーランド料理のアロマティックな香りは、きっとディルのパワーですね!

それにしてもこのワサワサ、痛む前に使い切れるのやら、、、(笑)
[PR]
by czekoladka | 2006-09-24 12:30 | お料理のこと

ジャパニーズスタイル?!

9月22日金曜日 3:40pm 今日もイギリスはマンチェスターにて奮闘中。

今日は朝から曇り&ちょっぴり蒸し暑い日でした。

そして、現在、まだ日暮れの時間じゃないのにだんだんくらーくなってきました。
夕立前の静けさ、、、もうすぐザァーときます、絶対!

ところで、皆さん、バスローブなるものを利用されますでしょうか?

同僚によると、イギリス英語ではdressing gownと言うそう。

相棒クンばーとのお気に入りは、こちらのバスローブ↓
d0083180_14384753.jpg

ジャパニーズ・スタイルだと言って愛用しています。

ポリエステル生地に金キラ金のドラゴンの刺繍、、、なんとも極道チック(笑)

初めての日本訪問の際、実家のある奈良の商店街で売っていたものです。
いわゆる「外国人好み」のお土産用KIMONO。

試着してますます買う気満々!!のばーと。
d0083180_14425530.jpg

好きなんですよねぇ、こういうの。
どっからそんな満面の笑みが出るのやら→ちぇこらどかの目には、マルコメ味噌の男の子(笑)

手洗いするの大変だし、コットン100%じゃないから着心地悪いだろうし、としぶる私。ほんとは、結構なお値段に引いちゃったのですが、今更止められず、、、
KIMONOとして売っていたのだけれど、「これ、バスローブにぴったりやね~!!」と。

今ではすっかりばーとのお風呂あがりのお供♪

我が家にポーランド人が遊びに来てくれる際や、ポーランド里帰りの際には、大の人気者!!
「わぉ~!すごーいっ!KIMONOだぁ!!!」→「着てみてもいい??」→記念撮影(笑)
そして、「エイッ、ヤーッ!」と刀を振る真似(笑)

少しでもこうしてジャパニーズなものに興味を持ってくれるというのは、嬉しいものです。

これからもバスローブとして、そして、見世物として(笑)、大活躍してくれることを期待(^^)

ではでは、皆さん素敵な週末を☆
[PR]
by czekoladka | 2006-09-22 15:40 | 二人三脚日常生活のこと

ポーランド人の意見

9月19日火曜日 8:10am、今日もイギリスはマンチェスターにて奮闘中。

朝から雨。シトシト、シトシト。
もうすぐ止むかな~

そろそろ日が短くなってくる頃なのか、今朝起きるとまだ薄暗かったです。(7:00am前)

さて、最近連続してポーランド人のイギリス移住に関して話題にしました。
手に職」や「ショッキングな、、、」では、たくさんのコメントを頂き、どうもありがとうございました!

しつこいかもしれませんが、またまたこの話題です(^^;
当のポーランド人に話を、ということで、身近なポーランド人(←相棒クンばーと)の意見を聞いてみました。

*****

ばーといわく、、、

ポーランド人と言っても、どこの国でも同じようにいろんなタイプの人がいるわけで、イギリスへやって来るポーランド人もいろいろ。反感を買っても仕方の無いような振る舞いをする人達がいるのも確か。同様に、イギリス人にもやっぱりいろんな人がいる。ポーランドだから、とか、イギリスだから、とか括れないものがある。

ばーとも以前、職場のイギリス人同僚から腹立ちまぎれに「にっくきポーランド人、国へ帰れ!」と言われたことがありますが、どこでもそういう人はいるので気にしない、と言っていました。

この同僚は、毎日必ず2時間ほど遅刻してくる、仕事ができない、と経営者も頭を痛めていて、先日ついにクビになったそうです。

別のイギリス人同僚のおじさんはとっても人情厚い方で、かわいがってもらっているようです。この方、以前にポーランド人同僚から借りたWAIM(ポーランドの歌手グループ)の曲がえらく気に入って、
それ以来WAIMのCDをしょっちゅう聴いているそうです。親ポ家?(^^)

ばーとの見解:

外からどんどん人がやって来ることに対してなんとなく嫌な思いや反感を持つ人、また、一部の職における就職競争率が高くなり、仕事に就いても仕事の機会競争率が高くなり、不満を抱く人、
の視点から見ると見えないことだけれど、労働力提供の他にも、不動産産業にもたらす影響も大きく、食費を始め日ごろ常に消費しているし、また、払っていない人もいるかもしれないけど住民税やその他の税金をちゃんと払っていてイギリスのお年寄りへの年金支払いなどへ貢献している。経営者や政府の目から見ると、一気に増えたポーランド移民がイギリス経済にもたらしている効果は大きい。ポーランドでちっとも消費しない(お金を使わない)で全部イギリスで消費してるんだし!

とのこと。そうよね。

またまた長くなりましたが、読んでくださってありがとうございました!

今日も良い一日を☆
[PR]
by czekoladka | 2006-09-19 08:10 | ポーランドのこと

ショッキングな、、、

9月17日日曜日、6:30pm

今朝はいい天気、今はどよ~ん。
夕立が降りそうな気配、、、シーツ洗ったことを後悔(--)

昨日土曜日は、いつものようにアレック&エミラのお宅へお邪魔。

会うなり、アレックが「エミラ、昨日一日刑務所に入れられててん」と。

...?!

え?!何々??どうしたの??何したん??

エミラ: 実は、、、

よく聞くと、エミラが逮捕されて刑務所に拘留されていたわけではなかったようです。ホッ。
弁護士事務所の事務アシスタントとして働くエミラ、通訳として一日刑務所に派遣されたそうです。

そう、拘留されているポーランド人の通訳。

指紋採取、写真撮影、などをされて通された後、拘留されているポーランド人男性2名に会って、彼らが事件の詳細を語るのを通訳したそうです。

道を歩いていた二人、イギリス人男性達からポーランド移民に対する悪口や、「なんでこんなところにいるんだ」「国へ帰れ」といった罵声を浴びせられ、怒りを抑えきれず、殴り倒してしまったとか、、、イギリス人男性のうち一人は、顎が外れてしまって病院にいるらしい。

一人は禁固1、2年、もう一人は禁固3、4年の刑、だそうです。


この話を聞いて、とてもショックでした。

先日、「手に職」にてポーランド人のイギリス移住に関して比較的プラスな話題を書いただけに、頭をガツンとされたような衝撃でした。
あまりに多くの人達がポーランドから渡って来ていることに関して、どことなく反感があるのかなぁとは思っていましたが、私の周りには実際に嫌な思いをした経験のある人もあまりいないし、イギリスに渡って来て大きな犯罪を起こしたポーランド人もこれまでにはいないみたいだし、「頑張れ、ポーランド人!!」と思っていました。

とてもとても複雑な気分、、、

私も外国人であることで嫌な思いをすることもありますが、手を出したらあかんよね、、、
でも、気持ちはなんとなく分かってしまったり、、、

そして、何よりも、私は招待されたわけでもなく勝手にここへやってきて住んでいる身なんだなぁ、とつくづく感じてしまいました。悲しいし悔しいけれど、嫌味を言われても仕方のない部分もあるのかもしれないなぁ、と、、、もちろん、いい人もたくさんいていい経験もさせていただいていますが、、、
住まわせてもらっているからには、ここのルールを守って、迷惑になるような行動は慎んで、つつましく生活しないとあかんなぁ、と。これは、どこに住んでいても同じですが。

勝手な想像をすると申し訳ないけれど、もしかしたら逮捕された彼らは、酔っ払ってすごい大きな声で話しながら歩いていて被害者の勘に触ったとか、、、


ショッキングな、そして、色々なことを考えさせられる話でした。
お天気のせいか、かなりネガティヴになってしまいました(^^;

私が知らないだけで、他にも似たような事件は起こっているのでしょうか、、、
[PR]
by czekoladka | 2006-09-17 18:30 | ポーランドのこと

Tatton Park

9月16日土曜日 10:35am、今日もイギリスはマンチェスターにて奮闘中。

週末ですね。

マンチェスターはまたまた晴れなのか曇りなのかよくわからん天気。空は明るいのだけれど青色が見えなくて、空全体にうっすらと膜が掛かっているような感じです。

でも、ひんやりとした清々しい空気。

相棒クンばーとは午後までお仕事なので、午前中は掃除&洗濯をするかな。
なんとも掃除のし甲斐のありそうな部屋(^^;


でも、その前に、、、


先週末、我が家に居候していたミハウの面接にちゃっかり便乗させてもらって、マンチェスターから車で30-40分ほど南へ走ったKnutsfordという街へ♪

小ぢんまりとしていてとってものどかな街で、シティ中心にいくつかある不動産屋さんの窓に張り出されている物件を見ると、お屋敷みたいな素敵な家ばっかり!
きっと、お金持ちの人が家はここに、仕事はマンチェスターに、といった感じで住んでるのね~ というような街でした。

ミハウの面接も無事終了して、さて、マンチェスターに戻ろっか、と走り出してしばらく経った時、

あれ??

今、Tottan Park って表示無かった??

森のようになっている所に小さな入り口があって、その脇にTatton Parkと看板があったのを目にしたちぇこらどか。

絶対確か、この目で見たから!!前から行こう行こうって言ってたあのTatton Parkやで、多分!行こうよ!!

相棒クンばーと: 、、、、、、、、、(無言)←と言うか、無視??!!

自然大好きなミハウ: お!そうなんや!!良さそうやん!!せっかくやし、寄って行こう!

「え~、やだぁ、今週バタバタしてて疲れてるから帰りたい~!!」とわめくばーとを二人してあやしながら(笑)、いざTatton Parkへ♪

Tatton Parkの様子はこちらを。
[PR]
by czekoladka | 2006-09-16 10:35 | お出掛け&旅行のこと

悩みの種

9月15日金曜日、8:10am 

花金(^^) 久々に早起き♪

昨日は朝から激しい天候でした。
目が覚めて、シトシトという雨の音を一番に耳にするのって、どよ~んと気分が沈んでしまう、、、

シトシトがザァーッになって、しまいにはバシャーッに(--)
ジャケットも靴もびしょびしょになって出勤。
職場のトイレにある乾燥機(手を乾かすヤツです)で乾かそうと試みたちぇこらどか(笑)被害がひどすぎて、あんまり効果なし(^^;

今朝は晴れ間が見えてるけれど、靴はまだ乾かず、、、今日履いて行く靴ないから、今日はスニーカーにて出勤するしかなさそうです、、、うーむ、、、


さてさて、前置きが長くなってしまいましたが、今日は悩みの種について。

きっと同じ悩みを抱えて色々と奮闘していらっしゃる方も多いはず。

種明かしはこちらをどうぞ。
[PR]
by czekoladka | 2006-09-15 08:10 | 二人三脚日常生活のこと

セプテンバー・イレブンに思うこと。

9月12日火曜日、10:38am。

珍しくこの時間にPCをいじっています。
と言うのも、今日はお仕事の休暇を頂いたのです♪
最近小皺が増えてきたし(汗)、このへんで休符が必要だったから、丁度良かった(^^)

晴れなのか曇りなのかよくわからん天気。
昨日、今日、と夏に戻ったようなムシムシした日々です。昨日もそうだったけど、夕立くるなぁ、きっと、、、

ブログを書き終えたら、タックスリターン(払いすぎた税金の払い戻し)申請をしに税務署へ、銀行関係手続きを、などなど、日頃なかなかできないことをいっぺんに片付けよう。
あんまり嬉しくない過ごし方だけど、、、(^^;

そんな朝に色々と思うことがありました。


昨日、9月11日はセプテンバー・イレブンと呼ばれるようになった日。

5年前の9月11日、、、
[PR]
by czekoladka | 2006-09-12 10:30 | 心にとめておきたいこと

手に職!

木曜日から急遽、我が家に仲間が増えました。

これまでこのブログに登場したキーボードオルガンでもギターでもこけしちゃんでもなく、はたまた新しいペットでもなく、れっきとした人間さんです(笑) 
マン島に住むミハウ(英語だとマイケル)。相棒クンばーと(相棒クンぷりんす、今日から「ばーと」に改名しました!改めましてどうぞよろしく!!)の古くからのお友達。

マン島は、イングランド島とアイルランド島との間にある小さな島。
ポーランドのEU加盟後間もなくロンドンに数ヶ月住んだ後、マン島に移住してきたミハウ、当初はイギリスやスコットランドに行く人ばっかりで、マン島にはポーランド人がほとんどいなかったそうだけど、今では友達、友達の友達、友達の兄弟姉妹、友達のいとこ、and so on and so on、、、とつながっていき、島全体がコミュニティのようになっちゃってるとか。

マンクスと呼ばれるもともとそこに住む人達もいるわけで、小さな島だけに仕事探しが難しくなってきたり、"みんな知り合い"状態に疲れてきちゃったり、、、

という訳で、心機一転、マン島を飛び出して新天地を探しにやってきました。


突然ですが、ちょっとここでポーランドの教育制度について。


ポーランドでは、日本の中等教育にあたる教育課程を修了後、日本の専門学校にあたる教育課程に進むそうです。その後、日本の高校にあたる学校へ、かな??中等教育までの教育課程で一般教養を身に付けて、その後は専門スキルを身に付ける、というシステムになってるようです。で、さらに勉強したい人は、専門教育修了後大学へ進学、かな。間違ってたら指摘してくださいませ(^^)

この教育制度のお陰で、ポーランドの人達は、専門スキルを身に付けている人がたくさん。
電気技師、自動車メカニック、大型自動車運転手、水道管技師(プラマー)、ペインター、会計士、美容師、英語教師、ネイル&マッサージ、などなど。ポーランドで何してたん??と聞くと、必ず何かに当てはまります。

あ~、カーラジオが壊れた~!→よし、A君に直してもらおっと!
わぁ!綺麗にキッチン模様替えしたね!!→うん、自分でペンキ塗りしてん♪
水道管が詰まった~!→相棒クンばーとが修理。
ベッドの留め金が外れた~!→ばーとが職場で新たな留め金を溶接。

と言った具合(^^)

日本の大学の英文科を卒業して、英語が話せるのが当たり前の国に居るちぇこらどかは、いわゆるジェネラリストでしかなくて、専門は何??と聞かれるといっつも答えに困ってしまいます。何もスキル無いやん、、、と
(^^; もう一言語身に付けるとちょっとはマシになるかな~と思う今日この頃。


さてさて、話を元に戻して、、、

木曜日にマンチェスターへやって来たミハウ、翌日から早速職探し開始。

彼は、自動車メカニック、自動車ペインター、自動車スプレーヤー(sprayer)、自動車パネルビーター(panel beater)などなど、車の修理に関わる技術屋さん。ポーランドで腕を磨くこと約12年(教育制度のせいか、早くから働き始めます。専門学校時からOJTにて修行を積む人が多いみたい?)、自分のガレージも持って、れっきとした技術屋さん。私と同い歳やのに、あっぱれやな~と感心!

就職活動開始後1日にして仕事をゲット!!そして、昨日もう一つゲット!!

やっぱり手に職だぁ~と痛感。
特に、どこの国でも人材不足しているスキルを身に付けてる人は強い!
すでにマン島での経験があったのも大きいみたい。

ポーランドからどんどん人がやって来ていることに対して、英国では、スキルを身に付けている人材の確保ができてプラスの面が大きいと喜ぶ経営者のいる反面、反感もあるようです。
特に、技術職の英国人からの「仕事が取られてる」という反感が一番大きいでしょうか。

第三者のちぇこらどかとしては、なかなか複雑な気分です。
日本に住んでいて、どこかの国から大勢人がやって来たらどんな気分になるかな~って時々考えます。でも、移住してきてもそこでやっていくことができなければこんなに人が次々と増えないわけで、、、もちろん、英語が話せない、なかなか職にありつけなくて所持金が底を突いてホームレス生活をしている、不当な就業制度の被害者になっている、などなど、悲惨な状況に置かれているポーランドの人達もたくさんいるようですし、新聞でもしょっちゅう取り上げられています。それでもあちこちでポーリッシュコミュニティを作り上げて、ちゃんと根を張っている様子を見ると、あ~、この人達はどこでもやっていける逞しさを持ってるんやな~、と妙に感心してしまいます。仕事の探し方を見ても、こうするとあぁだから、、、、と色々考える前にまずは行動、という人が多いかなぁ、と。まずはメールや電話で連絡して求人募集してるか聞いてみて、、、は飛ばして、いきなり職場に突入します。で、ちゃんとゲットしてきます。ためらいや恥じらいというものが無く、とにかく勢いがあって逞しいです。ポーランドではそうしないとやっていけない生活を送ってたから、という人もいます。

こんな気質が英国では「気が強い」、「ずうずうしい」と受け取られてしまうこともあるようですが、温室育ち気味のちぇこらどかには、見習うべき点がたくさんあります。
とにかくよく働く人が多いのも感心です。先日、インターネットの記事で、EU加盟国のうち、ポーランド人の就労時間が一番長い、とありました。週48時間やったけな~ 日本人よりも長い、って書かれてました。それでもポーランドでの収入はEU加盟国のうちで最下位でした、、、だから、国を出ちゃうのね、、、

新聞Daily Mailでよくポーランド人の英国移住に関する記事が載っています。
以前の記事では、ポーランド人移民のスキルの高さ、勤勉さを高く評価する経営者が多いため、イギリス政府はポーランドの教育制度にとても興味を示している、との記載がありました。イギリスでは、大学を卒業してもジェネラリストな人が多く、でも給与額や福利厚生に求めるものは高く、使い物にならずに会社の負担になるだけなので、とかなり辛口でした、、、
でも、それって、ポーランド移民は低賃金やひどい福利厚生でも文句を言わずに働くから、って足元見てるってことですよね、、、

ポーランドからこれだけたくさんの人達が出てしまうと、ポーランドの経済や将来を担う人材はどうなるんやろ??と思っていたところ、やっぱり、、、

Daily Mailの9月2日の記事にこんなのがありました。

自国の有能な人材がどんどん英国へ移って行くことに困ったポーランド政府は、ロシア、ウクライナ、ベラルーシ、の国民に対し、ビザ無しで就労することを許可する方向で検討している。

よっぽど人材不足なのね、ポーランド、、、

なんだか話がとりとめもなくなってきてしまったので、このへんで(^^;
ご意見、ご感想、ご反論、などなど、大歓迎です。是非書き込みしてくださいませ♪

PS ポーランド人の英国移住に関して、以下、これまでのブログでの関連記事です↓
ポーランド脱出
ピックアップ
[PR]
by czekoladka | 2006-09-10 12:05 | ポーランドのこと

優れモノ

9月8日金曜日、9:55pm。
今日もマンチェスターからブログをお届け致します♪

わぁい、金曜日だ~!!
今週は、先週とは打って変わってお天気の良い日が続き、ご機嫌な私(^^)

私ちぇこらどかの仕事は、ありがたいことにちゃんと週末がお休みなので、金曜日は好きな日です。月曜日は嫌い、、、(--)

そんなご機嫌な金曜日には、グイっとビールを飲みたくなるものですよね?
胃の調子が良くなくって、ここ数年ずーっとアルコールが飲めずにいたのだけれど、最近すっかり調子良くなったみたいです。

最近ビールのお供に欠かせなくなったモノ↓
d0083180_539111.jpg

何だと思います?これ??

ポーランド産ラズベリーの搾り果汁シロップです。
これをビールにほんのちょっぴり足して飲みます。
どギツイ色をしたコーディアルとは断然比べ物になりません~!!
写真のシロップは、マリナと呼ばれるラズベリーシロップ。砂糖が入っているので、果汁100%ではないのだけれど、ビタミンC入り&美味~

いろんなビールで試してみて、STELLA ARTOIS(フランスのビール)との組み合わせが一番ということを発見!!

シロップもいろんな味があります。
ラズベリー、ストロベリー、チェリー、ローズ、などなど。

ちぇこらどかのお気に入りはやっぱりマリナ。
砂糖の代わりに紅茶に加えるのも美味~!!ビールにも紅茶にもマリナが一番合うかな。
紅茶にローズも好き。とっても香り豊かで、レモンティーに似た味がします。

是非お試しあれ♪

皆さん素敵な週末を☆
[PR]
by czekoladka | 2006-09-08 21:55 | ポーランドのこと


☆ようこそ☆
遊びに来てくださって
ありがとうございます!
どうぞごゆっくり♪

☆お断り☆

記事に関係の無いと思われる迷惑トラックバックや書き込みは断り無く削除させて頂きます。

☆リンク☆

ぶにせさん♪シドニー日記
オーストラリア人パートナーとシドニーで仲良くお住まいのぶにせさんのブログ。シドニー情報満載!

☆Kiyori☆

オーストラリア人旦那様と産まれたばっかりのかわいい女の子と日本にお住まいのきよりさんのブログ。とってもためになる出産&育児情報満載!

シドニー仲間Kenさんの傑作

Far far away, from Brooklyn
ポーランド人旦那様と仲良くニューヨークにお住まいのあけさんのブログ。ほんわかしていて癒されます!

とも と まーちん
マンチェスターにお住まい、ポーランド人のパートナーさん、ちぇこらどかと状況の似たともみさんのブログ。2007年にはご夫婦に!

Catherine's Room
ポーランド人パートナーの方との遠距離恋愛、もうすぐご結婚予定のカトリーヌさんのブログ。青い空と海に囲まれた国、オーストラリアでお二人で仲良く暮らすために頑張っていらっしゃいます!

Happy Life
イギリスでの妊娠・出産・子育て。
プリマスにお住まい、Happy Englandさんのブログ。

ポーラン便り
ポーランド人の旦那様&とってもかわいらしい二人の娘さんとワルシャワにお住まい、Ryoさんのブログ。ポーランド情報満載!お引越し後のブログはエキサイトリンクからどうぞ。

MAN生活
イギリス人の旦那様とマンチェスターにお住まい、Yummyさんのブログ。のほほんあり、笑いあり。
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧