ちぇこらどかのどこかで奮闘記


オーストラリアはシドニーで出会った相棒クンと夏に誕生予定のチビちゃんと三人四脚、イギリスはマンチェスターにて奮闘中。
by czekoladka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
たはー・・・
from 珍々有
しょーすしょすしょすw
from びえぶ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち
日本でポーランド料理
from poziomkaとポーランド..
ポーランドの簡単じゃがい..
from じゃポルスカな日々
沖縄はまだまだ夏ですよ★
from 沖縄移住計画@情報銀行

<   2007年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

経過報告

1月30日火曜日、今日もイギリスはマンチェスターにて奮闘中。

寒いです~
朝ベッドから這い出すのが嫌で、そのままブランケットにくるまれていたい、やっとそんな寒さが訪れています。
でも、昨年よりずっと暖冬。

さてさて、クリスマス&年末年始にポーランドを訪問後、かなりのマイペースで未だにポーランド滞在記をお送りしていますが、今日はちょっと一服を。

妊娠の経過をご報告。

チビちぇこらどかがお腹に宿って以来、今日で17週6日。
イギリスでは、妊娠前の最後の生理日初日を1週1日、受精した時点はすでに2週目後半という算定方法を取っています。日本も同様でしょうか。

妊娠期間は約40週、10ヶ月、とされます。

これでいくと、ちぇこらどかは妊娠5ヶ月目の1週6日ということになります。
日本では16週を5ヶ月目の第1週とする数え方だったような、、、
イギリスで妊娠したのでイギリス方式で(^^)

ちなみに、イギリスでは、NHSと呼ばれる国営医療制度を利用した場合、定期健診は28週までは1ヶ月に1度、28週以降36週までは3週間に1度、その後出産までは週に1度。
お腹の中の赤ちゃんの映像を見ることができる超音波検査は12週頃と20週頃のたった2回。

12週までは、心音検査も超音波検査も無く、その後も心音検査は1ヶ月に1度、超音波検査は20週まで無いので、赤ちゃんがちゃんと育っているのか、臓器等に異常は無いか、とてもとても心配になります。

でも、ミッドワイフ(助産婦さん)優しいし、すべて税金で賄ってくれるので、とってもありがたい!妊娠確認後に登録する病院によってそれぞれですが、ちぇこらどかの場合、定期健診は行きつけのGPに病院からミッドワイフ(助産婦さん)が出張検診、超音波検査は病院、出産は病院で。

数日前に定期健診に行ってきましたが、元気な心音を聞けました♪
17週に入る頃から、これが胎動?!というものも。
まだはっきりと感じませんが、時々キュルキュルとかピュクピュクとか。
ただの消化不良やったりして(笑)

日本の伝統では、妊娠5ヶ月目の最初の戌の日に、お腹の周りに服帯と呼ばれるものを巻いて神社を訪問し、お清めをしてもらって赤ちゃん&母体の健康と安産を祈願する行事があります。犬のお産は比較的楽だからということにあやかったものだそう。

縁起を大事にする日本らしい行事。
他の国には無さそう。ポーランド、イギリスは出産前のこういった行事は無いです。

この日から臨月までずっと腹帯を着用し続ける妊婦さんも多いようです。

服帯はお腹を固定する、冷えないようにする効果があるそうで、赤ちゃんが動きすぎて逆子になるのを防ぐためにも着用したほうが良いと言われるようです。

服帯を始め、マタニティ用ショーツ、マタニティウェアを見ていると、お国柄が出ていておもしろいです。

日本はお腹まですっぽり覆うショーツ、マタニティウェア(ズボン、スカート)ですが、イギリスのはびっくりします。お腹を支えるガードルとかはあるけれど、お腹は見せるもの!という方針なのか、マタニティショーツは腰骨の下にくるようになっているものばっかり!マタニティウェアもただただローライズでウェストが大きいやつ。

この寒い中、薄手のトップ&そんなマタニティズボンやスカートで大きなお腹半出し状態の妊婦さんも結構見掛ける、、、

最初は「赤ちゃん、寒そうだよ~!」と思ったけれど、これもお国柄、所変われば、ですね。

話が逸れましたが、先週日曜1月28日は戌の日でした。
5ヶ月目の最初の戌の日。

ということで、神社ではないけれど、我が家でしました、祈願(^^)

先日、母が小包を送ってくれました。その中にコルセットタイプの服帯も入れてくれていたので、初めて着用♪ 相棒クンばーとにお清めしてもらいました(^^)
お母さん、ありがとう!!!

行事というより気持ちなので、チビちぇこらどかもきっと喜んでることと信じて☆
[PR]
by czekoladka | 2007-01-30 08:46 | 妊娠・出産・子育てのこと

ハッ!気が付いたら、、、

1月27日土曜日、またまた更新です。

大事なことを忘れていました!!

そう言えば、そろそろブログを開設して1年になるな~と思っていたら、すでに過ぎちゃっていました、1周年(^^;

遅ればせながら、、、

この度、ブログ開設1周年を迎えました。

気が向いた時に更新、という気ままなブログ。

月日というものはまさしく「光陰矢のごとし」、その時は長く感じても、過ぎ去ってみるとあっと言う間。

マンチェスターにやって来て少し落ち着いた頃、ブログのことを知り、身の回りのことを書いてみたり、ポーランドのことを書いてみたり、イギリスのことを書いてみたり、うん、おもしろそう♪と始めたブログ。

・近況報告
・新しい出会い
・思い出の詰まったアルバム

そういう色々な面でやっていて良かった、と思います。

遊びに来てくださる方々、様々なメッセージを送ってくださる方々、本当に本当にありがとうございます!!!

そして、これからもどうぞ宜しくお願いします!!!
[PR]
by czekoladka | 2007-01-27 11:15 | 未分類

ポーランドの田舎町

1月27日土曜日、今日もイギリスはマンチェスターにて奮闘中。

前回、ポーランドの田舎町の写真が掲載できなかったので、やっと。

相棒クンばーとの実家があるフシャヌフより。

まずは、ごくごく一般的な風景を。
ばーとの家の窓から見える景色です。昔ながらのコンクリート製の家が並びます。
d0083180_197172.jpg

朝起きてすぐの雪景色。
ひんやりとしたそれでいて爽やかな心地よい空気と、全く音の無い静けさ。

街中。シティ中心へ向かう途中。
d0083180_19105932.jpg


歩いていると、こんなのもよく見掛けます。
d0083180_1912392.jpg

これは、フシャヌフから少し離れた別の町に住んでいるばーとのもう一人のおばあちゃん宅の一角。

今は使われていない倉庫とポーランド車マルフ。
この奥で昔は鶏や牛を飼ってたとか。訪問時には、近所のお知り合いが飼ってる鶏から取れたての卵を頂きました♪

おばあちゃん宅はこちら↓
d0083180_19163135.jpg

外観とキッチン。

おばあちゃん、ばーとの叔母さんと。
d0083180_1918228.jpg

ポーランド語では、「おばあちゃん」は「バブチャ(babcia)」。
このおばあちゃん、83歳なのにシャンとしていて、てきぱき動くスーパーバブチャ。

気が付いた方、いらっしゃるでしょうか?
壁がピンクです。

ポーランドの家は、新しい家は外観も明るい色をしたものが多く、パステルカラーのイエロー、グリーン、ブルー、ピンクなど、見ているだけで楽しくなってきます。
おばあちゃんの家は昔ながらの古い家ですが、古い家も内装は鮮やか。

センスの悪いカラフルさではなく、ちゃんと調和や目に映る様子を考えてあります。
色以外にも飾り、カーテン、など色々と工夫が施されていて、人のお宅にお邪魔する度に、センスの良さを感じます。高品質のインテリアとかそういうのではなく、温かさや生活感やそういうセンスの良さ。手作りのインテリアが多かったりもします。
きっと特に工夫しなくても自然と身に付いているものなのでしょうね。

ばーとはどうもいまいちですが(^^;

空き地がたくさんだったフシャヌフも、急速に新しく家が建っていっているそう。
ばーといわく、5年前は両サイド原っぱだった坂道↓
d0083180_1936345.jpg

立ち並ぶ家々の中でも特に目立った家↓ 勝手に激写しちゃってごめんなさ~い!
d0083180_1938798.jpg

d0083180_19385237.jpg


最後にこちら。

車を走らせていたばーとが突如停止。ん?なぜ??
d0083180_1924897.jpg

よくよく見ると、列車の線路!
昔使われていた線路がそのまま残っているのかと思ったら、現在も運行中。
草ぼうぼうだし、見えへんやん、線路!! 踏み切りも標識もありません。危険、、、

こんな線路があちこちに横たわっています。

ではでは、皆様、素敵な週末を!!
[PR]
by czekoladka | 2007-01-27 10:40 | ポーランドのこと

ちょっとしたお知らせ

1月25日木曜日、今日2回目の更新。

と言うのも、ちょっとしたお知らせを。

時期は不明ですが、マンチェスターにポーランド語の通じる銀行ができます!!

イギリス四大銀行の一つ、Lloyds TSBという銀行が、ポーランド語と英語のバイリンガルスタッフを配置した新支店をオープンすることに踏み切ったようです。

もちろんポーランド人以外でも誰でも大歓迎だそうですが、言葉の問題で苦労するポーランド移民が利用できる支店を、というのが目的。

場所は、マンチェスターのシティ中心、金融&商業&レストラン業界が集まるDeansgateという通り。

先日、BBCラジオマンチェスターがこれに関する報道を行いました。

聞いていた方いらっしゃるかしら???

ポーランド移民労働者へのインタビューとして、一人のポーランド人男性が語っていたのですが、何を隠そうこの男性、相棒クンばーとです(^^)

ばーとの働く会社はなぜか移民関係の取材によく利用されるのですが、今回も仕事中にBBCラジオが取材にやって来て、お呼びが掛かったそうです。

何やらよくわからん英語でよくわからんこと言ってました(笑)
マイク向けられて、録音されてるって思ったら、途端に英語出てこなくなるねん~と当の本人。

イギリスでの銀行口座開設は、必要条件や手続きがなかなか厳しく、その上、銀行によっては事務手続き上の不備もしょっちゅうで、言葉がわかってもフラストレーションが溜まります。
ポーランド情報雑誌では、英語が話せない人のために手数料を取って口座開設手続きを代行する会社の広告も見掛けます。

ポーランド人用支店ができると有難いかもしれませんね。
[PR]
by czekoladka | 2007-01-25 13:28 | イギリス&マンチェのこと

のほほん。 ~ポーランドから その2~

1月25日木曜日、今日もイギリスはマンチェスターにて奮闘中。

前回、ひどい悪天候のお話をしましたが、その後、もっとひどいことに!!

先週の木曜日、大嵐が訪れました。
英国全土で30名以上亡くなった方が、、、

マンチェスターでは雨はほとんど降らなかったのですが、歩いていると、飛ばされるんじゃないかというほどひどい強風で、あちこちで木が倒れたり、強風に煽られて飛ばされる物体が!

うちのアパートでは、板張り外装のジムのその板がメリメリッと剥がれて吹っ飛んで、あちこちに散乱!! 幸いにも当たって怪我をした人はゼロ。

木が道路上やレール上に倒れたせいか、道路閉鎖や電車&トラムが立ち往生したり、交通事情も大変でした。ちぇこらどかも帰宅時に乗車したトラムが途中で立ち往生して、もしやここから徒歩にて帰宅~?!と一瞬焦りましたが、無事に運転再開してくれました。

今週に入って、晴天です。
やっと冬が到来したようで、一気にグッと寒くなった気がするな~と思ってたら、昨日の朝、うっすら積雪がっ!!! マンチェスター今年初です。

ポーランドでは、やっとポーランドらしい冬本番で、かなりの積雪のようですね。

そ、し、て!!!!!

パンパカパーンッ!!!!!

☆☆☆祝つわり終了~~~!!!!!☆☆☆

6週頃から約2ヵ月半、四六時中続いていたムカムカ感がやっと無くなり、すっきり爽快♪

まだ数日ごとに吐いてますが。
もう少し大丈夫、とちょっと無理をすると途端にまたムカムカが始まるので、無理は禁物のようですが、ムカムカの無い生活がこんなに快適だったとは、と改めて実感。

早いもので、妊娠5ヶ月目に突入です。
振り返るとあっという間だったけれど、長かった~、ほんと長かった。
チビちぇこらどか、本当に良く頑張ってくれてます☆☆☆

現在は、お腹とおしりが成長中で、前ぽこん、後ろぽこん、ドナルドダッグ状態(笑)
普通のズボンはもうジッパーを外しても履けなくなっちゃったので、マタニティウェア登場です。

つわり中、皆様には励ましや温かいお言葉や体験に基づくアドバイスを頂いて、どうもありがとうございました!!!

********************************

さてさて、前置きが長くなりましたが、「ポーランドから その2」をお送りします。

相棒クンばーとの出身地フシャヌフは、小さな田舎町。
シティセンターと呼ばれる、お店が並ぶ広場以外は、家と空き地に囲まれたのどかな町。

外国人らしき人はなかなか見掛けないので、見るからに外国人のちぇこらどかがテクテク歩いていると、ジロジロ見られることが多いです。
きっと悪気は無いのよね、物珍しいのよね、とは思いながら、慣れるまでは心地悪かったですが、対処法を発見→あんまりマジマジと見つめられる時は、ニコニコしながら見つめ返すことに(笑) あらら、目を逸らしちゃったよ、おばあちゃん(笑)

なんだか時間の流れがゆったりで、のほほんとしているような気がします。

そんな田舎町の写真をお届けしたかったのですが、現在サーバーの調子が悪いのか、写真がアップできません、、、(--)

次回にアップさせていただきますので、ご了承願います。

今週もあと少し!
皆様風邪に気を付けてお過ごしくださいね!!
[PR]
by czekoladka | 2007-01-25 12:05 | ポーランドのこと

昔懐かし ~ポーランドから その1~

1月13日土曜日、今日もイギリスはマンチェスターにて奮闘中。

今日もどんより灰色空、風ピューピュー。そして、雨、雨、雨。
1月も半ばなのに気温は10度程度、と昨年に比べると相当異常気象。

頬を切るような寒さが無いのは嬉しいけれど、なんとかならんかねぇ、このどんよりさ、暗さ。
毎日続くこの独特の空模様を"depressing"(気分を落ち込ませるような)と表現する人が多いです。天気予報のお姉さんも毎日"miserable"や"terrible"を連発するぐらい、、、。
ほんとにその通り。

ちぇこらどかの体調との相性も悪いらしく、先週末にポーランドから戻って以来、途端に体調悪化(--) 
戻ってから1週間、すでにこの気候にうんざり、発狂しそうです(^^; 病は気から?!

*************************

さてさて、イギリスの暗さはこのへんにして、ポーランドからの報告を♪

12月23日~1月4日までの約2週間、相棒クンばーとの故郷ポーランドへ里帰りして来ました。今回で3度目の訪ポ、前回から約1年ぶり。

ばーとは、ポーランド南部、古都クラクフ(Kraków)から車で30分~1時間ほどのところにある、フシャヌフ(Chrzanów)と呼ばれる田舎町の出身。産まれたのも育ったのもここ。
クラクフやフシャヌフの魅力については、過去記事を是非ご覧くださいませ。
(クラクフ:マウォポルスカの魅力、フシャヌフ:ポーランドの風

帰省の際は、クラクフ空港に降り立ちます。
大都市に見合わない、ちょっぴり拍子抜けする小規模空港。

空港が近付いてきて、干草色の広大な大地にポツポツと家が建つ景色が見えてくると、「あ、ポーランド」。そして、空港の到着ゲートをくぐると懐かしい顔が。ばーとの幼馴染で無二の親友、マーチンがお出迎え。

「ただいま~」という気分に初めてなった。
つわりがおとなしくしてくれていて、吐くことなく無事に旅路を乗り切ったという安堵感かしら。

初めての訪ポの際は、ひたすら興味津々、3週間の滞在中に休む間もなくあちこち観光して回りました。

ばーとにとっては、シドニーに旅立って以来、2年ぶりの帰省。
「ばーとがシドニーでジャパニーズガールと恋に落ちて、その子を連れて帰省する!」と持ちきりだったようで、再会の嬉し涙&大歓迎のおもてなしに囲まれて思い出深い初訪ポになりました。

2回目の訪ポは、以前滞在していたシドニーから新天地マンチェスターへ移る道中。結婚のご報告も兼ねて。

そして、今回。

今回は、クリスマス&年末年始をポーランドで♪がテーマで、7月に航空券を予約して以来、心待ちにしていた滞在。
10月に妊娠が発覚した際は、「あちゃ~!ポーランド行きどうなる?????」と焦ったけれど、チビちぇこらどかにパパの故郷を見せてあげる、という新しいテーマができました。

ばーとは、イギリスへ移って以来すでに3度目の帰省だけれど、帰省の度に寝る間も惜しんで旧友と一緒に時を過ごします。
時が経ってイギリスへアメリカへ出稼ぎに出てしまって不在のお友達が多いけれど、、、

ばーとのご両親もアメリカ滞在中。
なので、おばあちゃんが家を守ってくれています。帰省する度に毎日手料理を作ってくださいます。

「ここはあなたの家なんだから」とおばあちゃんの口癖。
「フシャヌフは好きかい?オーストラリアやイギリスやら遠い所に住んでないで、フシャヌフに住みなさい」ともう一人のおばあちゃんの口癖。
「次はいつ帰ってくるの?」とばーとのお友達の口癖。

こうやって待ってくれている人達がいるというのはとっても嬉しくてありがたくて、同時に、ちぇこらどかにとってここは新たな故郷だな~と感じつつあります。

クラクフ空港に降り立って、見慣れた景色に出会って、ポーランドの香りを嗅ぐと、「あぁ、帰ってきたな~」とホッと。

ん?

ポーランドの香り??!!

なんじゃそりゃ?と思われそうですが、あるんです、独特の香り(^^)

国によって独特の香りってありませんか?
ちぇこらどかはこれまでに日本、韓国、イタリア、オーストラリア、イギリス、ポーランド、と嗅いできましたが(笑)、みんな違う香りです。日本は、「醤油臭い」ってよく言われますよね~

では、ポーランドの香りとは?
[PR]
by czekoladka | 2007-01-13 11:11 | ポーランドのこと

明けました!

1月9日火曜日、今日もイギリスはマンチェスターにて奮闘中。

前回の更新からすでに1ヶ月以上経ってしまいました、、、

久々にブログを開いて、思わず、「あら~、なつかし~」と(^^;
音信不通で申し訳ございませんでした。

☆☆☆新年明けましておめでとうございます!!☆☆☆

昨年はこのブログを通して、本当にお世話になりました。
遊びに来てくださった方、書き込みをしてくださった方、どうもありがとうございました!
家族や友達、知り合いの方々に近況報告ができるだけでなく、ネット上ではありますが、ブログを通して新しく出会えた方々がいらっしゃること、とっても嬉しく思います。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

さてさて、皆様、クリスマス&お正月はいかがお過ごしでしたか?

ちぇこらどかは、相棒クンばーと&お腹のチビちぇこらどかと三人で、ポーランドへ里帰りして参りました。
12月23日~1月4日までの約2週間。

いやはや、出発の日の朝、直前まで迷ったんです。
行こうか行くまいか。
と言うか、行けるか行けないか。

つわり。

「お、治まったかな」と思ったらまた、の繰り返しで、出発する前日も具合が悪く、、、

おまけに抵抗力が落ちてるもんだから、外出するとウィルスをもらっちゃうみたいで、流行ってた胃のバグやら風邪やら、踏んだり蹴ったり、、、

なので、出発の日の朝起床してみて、「う~ん、こりゃ駄目かも。ごめんね、ばーと、行けそうにないかも。」
(--) 

いくらたった2時間半ほどの飛行時間だと言っても、車でリバプール空港まで移動して、チェックインの列に並んで、飛行機に乗り込むまでにまた待って、と考えると、無事にクリアできそうにないなぁ、と。

妊婦を独り置いて行く訳にもいかないので、ちぇこらどかが行かなければばーとも行かないことに。
ちぇこらどかのつわりが始まって以来、週末も家にこもり気味だったので、ポーランド行きを今か今かと心待ちにしていたばーと、それまでキャンセルになっちゃうとあまりにかわいそうなので、やっぱり行くことに。

じめじめしたマンチェスターから抜け出すと、気分も晴れるかも。
チビちぇこらどかにパパの故郷のクリスマス&年末年始を是非見せてあげたいし。

と言う訳で、なんとか出発♪

今回の滞在の詳細については、追ってブログに掲載していく予定です。

行って良かった。ほんとに良かった。
やっぱり好きです、ポーランド(^^)
[PR]
by czekoladka | 2007-01-09 12:10 | 未分類


☆ようこそ☆
遊びに来てくださって
ありがとうございます!
どうぞごゆっくり♪

☆お断り☆

記事に関係の無いと思われる迷惑トラックバックや書き込みは断り無く削除させて頂きます。

☆リンク☆

ぶにせさん♪シドニー日記
オーストラリア人パートナーとシドニーで仲良くお住まいのぶにせさんのブログ。シドニー情報満載!

☆Kiyori☆

オーストラリア人旦那様と産まれたばっかりのかわいい女の子と日本にお住まいのきよりさんのブログ。とってもためになる出産&育児情報満載!

シドニー仲間Kenさんの傑作

Far far away, from Brooklyn
ポーランド人旦那様と仲良くニューヨークにお住まいのあけさんのブログ。ほんわかしていて癒されます!

とも と まーちん
マンチェスターにお住まい、ポーランド人のパートナーさん、ちぇこらどかと状況の似たともみさんのブログ。2007年にはご夫婦に!

Catherine's Room
ポーランド人パートナーの方との遠距離恋愛、もうすぐご結婚予定のカトリーヌさんのブログ。青い空と海に囲まれた国、オーストラリアでお二人で仲良く暮らすために頑張っていらっしゃいます!

Happy Life
イギリスでの妊娠・出産・子育て。
プリマスにお住まい、Happy Englandさんのブログ。

ポーラン便り
ポーランド人の旦那様&とってもかわいらしい二人の娘さんとワルシャワにお住まい、Ryoさんのブログ。ポーランド情報満載!お引越し後のブログはエキサイトリンクからどうぞ。

MAN生活
イギリス人の旦那様とマンチェスターにお住まい、Yummyさんのブログ。のほほんあり、笑いあり。
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧