ちぇこらどかのどこかで奮闘記


オーストラリアはシドニーで出会った相棒クンと夏に誕生予定のチビちゃんと三人四脚、イギリスはマンチェスターにて奮闘中。
by czekoladka
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
たはー・・・
from 珍々有
しょーすしょすしょすw
from びえぶ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち
日本でポーランド料理
from poziomkaとポーランド..
ポーランドの簡単じゃがい..
from じゃポルスカな日々
沖縄はまだまだ夏ですよ★
from 沖縄移住計画@情報銀行

<   2007年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

やっと見つけた~!!!

5月25日金曜日、今日もイギリスはマンチェスターにて奮闘中。

今週は晴天の日が多い、という天気予報だったけれど、、、
あんまりパッとしないお天気の日ばっかりで、なかなかカラッと晴れてくれません。

イギリスの中でも、「雨の多い街」と言われるマンチェスター。
やっぱりその通り?

さてさて、お天気はそんなですが、

ちぇこらどかは、長い間ずーっと探していた探し物をついに見つけました!!!

探し物とは。
[PR]
by czekoladka | 2007-05-25 10:41 | 二人三脚日常生活のこと

"England goes smoke free."

5月18日金曜日、今日もイギリスはマンチェスターにて奮闘中。

今日は朝から強風が吹き荒れています。

昨日、天気予報のお姉さんが、「ごめんなさい、今後ますます"horrible"なお天気になる一方だから、諦めてください」って言っちゃってました(笑)

カラッと晴れる日を今か今かと待って、洗濯物貯めてたけど、そろそろ重い腰上げるしかなさそう(^^;

さてさて、先日テレビを観ていた際、何やら気になるフレーズが耳に入ってきました。

"England goes smoke free."

???!!!

この時初めて知ったのだけれど、どうやら今年7月1日から待ちに待った制度が導入されるらしい?!

「レストラン、パブ、オフィス、などの公共の場(屋内)での喫煙を禁止する」というルール。
喫煙者には痛いルールですね。

スコットランドではすでに導入されています。イギリスも早く導入すればいいのに、と思っていたら、やっと導入されることになった模様。 反対する声も大きかったみたいなので、徹底されるには時間が掛かりそうだけれど、、、

ちぇこらどかの大嫌いなもの=タバコの煙。

若い頃(?)は、「タバコを吸う仕草がセクシーで好き☆」と思っていたこともあったり(笑)、相棒クンばーとが禁煙すると言い出した時も、「お~、それは良かった」程度。 1年ほど前は、ホテルでお客さんの吸うタバコの煙にもうもうと巻かれる日々を過ごしてました。

服や髪に付く臭いが嫌だなぁ、と思ってはいたけれど、ファブリーズをシュッシュッとしてればそれで良かった。 もともとあんまりパブに飲みに行くタイプじゃないけれど、タバコの煙に巻かれたり臭いが付いたりするのが嫌だからパブに行かない、ということも無かった。

それが、妊娠してから大嫌いになった。
潔癖か?と思うぐらい、タバコの煙や臭いに敏感に反応するように。
本能なのでしょうか、体全体で拒絶しています。

ばーとが喫煙者から借りてきたDVDなどは、一発でわかります(笑)
すごい嗅覚(笑)

妊娠中に煙に巻かれることの危険性、乳幼児を徹底的にタバコの煙や臭い(有毒粒子)から守ることの重要性は、これでもかと言うぐらい、妊娠本に書かれていたり、ミッドワイフから言われたり。 

飲酒したり喫煙した際は赤ちゃんと添い寝をしないこと、来客がある際は、玄関でジャケットを脱いでもらって、手を洗ってもらってから赤ちゃんを抱いてもらうこと、喫煙者が所有していた中古品はできるだけ避けること、などと言われているぐらい、赤ちゃんは敏感&繊細みたい。

レストランなどで、喫煙コーナーが設けてあっても、真空になっていない限り、煙は全体に行き渡るため、あって無いようなもの。
新しいルールが実施されるようになると、安心してレストランに入ることもできそう(^^)
って、チビちぇこが生まれたら、行く暇無さそうだけれど、、、

頑張れ、新しいルール!
[PR]
by czekoladka | 2007-05-18 13:25 | イギリス&マンチェのこと

ポーランド風ポテトパンケーキ

5月16日水曜日、今日もイギリスはマンチェスターにて奮闘中。

雨です(--)
天気予報によると、4月のあの快晴はどこへやら、これからしばらくじめじめした天気が続く模様。

さてさて、前回のポーランド風ロールキャベツに引き続き、またポーランド風ディナー♪

今回は、

~ポーランド風ポテトパンケーキ~

ポーラン語では、「placki ziemniaczane(プラツキ ジェムニアチャネ)」と言います。

その名の通り、ポテトでできたパンケーキ。

薄めに焼いて周りがパリパリしたタイプに粉砂糖を振り掛けて食べるお菓子風もあるようですが、我が家ではいつもディナーとして頂きます。

我が家での基本の基本は、薄めに焼いて周りがパリパリしたタイプ+牛乳を飲む。

こちら、薄めに焼いて周りがパリパリしたタイプ↓ インターネットから拝借した写真。
d0083180_21295386.jpg

摩り下ろしたじゃがいも、玉ねぎ、塩&胡椒もしくはベゲタ(乾燥した野菜からできた調味料。スーパーの輸入品コーナーやポーランド食材店から調達。)、卵、小麦粉、を混ぜて焼くだけ。

なんだけれど、

この「摩り下ろしたじゃがいも」が難儀。

マニュアルの摩り下ろし器で、ガリガリと気の遠くなりそうな作業、、、十分な量のじゃがいもを摩り下ろし終わった頃には、じゃがいもが茶色く変色、水分もたくさん浮いてきちゃって、、、

それを解消する便利なものが!!
「フードプロセッサー」(^^)

あんまり使うことないかな~と言いつつ買ったのだけれど、かなり活用しています。

フルーツスムージーを作る他、メレンゲを作ったり、お好み焼き用キャベツを刻んだりするのがかなり楽に!! スイッチ一つでパッとできちゃいます! 離乳食を作るのにも大活躍してくれそう♪

このフードプロセッサーのお陰で、じゃがいもの摩り下ろしもらくらくできるようになり、茶色に変色したり水分が浮いてくることもなく、プラツキを作る回数が増えました。

このプラツキ、「ボリュームたっぷり風」だと、お肉や野菜の入ったソースをたっぷり掛けて頂きます。

こちら、クリスマスに訪ポした際にクラクフのレストランで食べたもの↓
d0083180_21423687.jpg

幅が1センチ以上ありそうなかなり分厚いプラツキが2枚。これに加えてお肉や野菜の入ったソースが掛かっているので、食べ切れず(^^;

先日、ミクシィのマイミクさんのブログでおいしそうなボリュームたっぷり風プラツキの写真を拝見し、久々にボリュームたっぷり風を食べたくなったちぇこらどか。

さらに、以前にシドニーのポーリッシュ・クラブのレストランで食べた、「オムレット風」が食べたい!

色々「~風」と言っちゃってますが、全部ちぇこらどかの勝手な命名です(^^;

ちなみに、「オムレット風」とは、お肉のソース煮(?)を包んだタイプ。これにさらにたっぷりソースを掛けて頂きます。

レストランに行く度に探すのですが、なかなか見つからないでいて、ずっと恋しかったので、自分で作っちゃえ!と(^^)

で、出来上がったのがこちら↓
d0083180_2243140.jpg

さらに、マッシュルームたっぷりホワイトソースを掛けて♪
d0083180_2252727.jpg

いつも微妙なところで失敗するちぇこらどか、今回はお肉がしょっぱすぎ~

毎日こんなの食べてたらたくましくなる一方ですが、たまにはいいです、こういうの(^^)

作り方はこちら
[PR]
by czekoladka | 2007-05-16 11:48 | お料理のこと

母の日に思うこと。

5月14日月曜日、今日もイギリスはマンチェスターにて奮闘中。

新しい週になったけれど、お天気は相変わらず。

今日は雨は降っていないようだけれど、そう言えば、5月&6月のイギリスも日本の梅雨と似たような日々だったことを思い出した。

さてさて、昨日、5月13日日曜日は日本の母の日でしたね。

危うく忘れて過ぎちゃうところで、数日前に気が付いた、、、ギリギリセーフ!

そんなんだったけれど、今年の母の日は、なんだかとっても特別な気分になった日でした。

自分が母になることで、母との関係を改めて見つめ直したり、母とこれまで築いてきた関係について思いを馳せる機会が多くなった今日この頃。

そして、来年の母の日には、私のことを母だと思う小さな人間さんが傍にいるのだと思うと、不思議な気分に。

自分が妊娠を経験してみて、さらに、これから子育てを経験することになってみて、改めて、「お母さん、ありがとう、お母さんはやっぱりすごい」って思う。

それと、もう一つ思うこと。

「親と子」の関係って、偶然「親と子」という関係でお互い今世に舞い降りてきたのであって、もともとは同じ人間同士。

出会ったのはご縁。関係を築き上げていくのも、友人関係、恋人関係、夫婦関係などの他の関係同様、みんな基本は同じなはず。

「親だからこうでなきゃ」とか、「子育てはこうでなきゃ」とか、そういうことは抜きにして、母と出会ったこと、母のお腹の中に居た期間からこれまでの間、母と人間関係を築き上げてこれたこと、ありがたく思う。

母との関係は、この世で最初の、そして、最長の人間関係。
長いお付き合いやね、お母さん(^^)

そして、今、自分の中に居るチビちぇこへ。

この世にたくさんいる人達の中から、ちぇこらどか&ばーとを選んで舞い降りてきてくれて、どうもありがとう。

あなたは私の子、私はあなたの親、という観念ではなく、お互いにご縁があって出会った人間同士として、これから一緒に関係を築いていければ、失敗や成功を繰り返して日々勉強しながらお互いに成長していくことができれば、って思う。

まだまだ小さな人間さんだけれど、人間の魂のパワーは未知数。

あなたが私にどんなことを運んでくれるのか、私はあなたにどんなことを運ぶことができるのか、とっても楽しみにしています。
d0083180_2321118.jpg


と、なんだかとってもスピリチュアルな一日でした☆
[PR]
by czekoladka | 2007-05-14 15:22 | 心にとめておきたいこと

ポーランド風ロールキャベツ

5月12日土曜日、今日もイギリスはマンチェスターにて奮闘中。

まだ雨が続きます。
来週はお天気回復するかしら?

さてさて、先週1週間、主婦生活を送ってみたちぇこらどか。
これまでさぼってきたお料理にちょっぴり精を出してみました♪

つわり時期から脱出して、日本食禁断症状だった頃、日本食オンパレードに辟易していた(?)相棒クンばーとは、「ちゃんとしたディナーが食べたい」という聞き捨てならない一言を吐いちゃいました(笑)

その一言を受けて、作りましたよ~、ちゃんとしたディナー!

~ポーランド風ロールキャベツ~
ポーランド語では、「gołąbki(ゴウォンプキ)」と言います。

以前に、ポーランドの代表的な家庭料理として、ビゴスを紹介しましたが、我が家ではゴウォンプキもポピュラー。
色々バリエーションがあるようですが、大抵、コトコト煮込んだものにトマトクリームソースを掛けて頂きます。

お手本↓
d0083180_15102855.jpg

あ、これ、ちぇこらどか作ではありませぬ(^^;

ちぇこらどか作はこちら↓
d0083180_151521.jpg

ちょっと(だいぶ?)お手本と違う気がするけど、ま、いっか。

シドニーに居た頃にお世話になったポーランド人女性に目の前で作ってもらって教わった貴重なレシピ。 彼女は、手の平サイズのかなり大振りなものを作る人なのですが、今回はちょっぴり小さめにしてみました。それでも、3つ食べたらお腹がはち切れそう!!

ちゃんとしたディナーにご満悦のばーと、翌日のランチにも持って行きました(^^)

材料は、特別にポーランド食材店から仕入れなくても、スーパーで簡単に揃うものばかりなので、是非お試しあれ♪

素敵な週末を!!

作り方はこちら
[PR]
by czekoladka | 2007-05-12 07:56 | ポーランドのこと

格安アコモデーション?

5月10日木曜日、今日もイギリスはマンチェスターにて奮闘中。

先週末からお天気が優れず。
雨&風の日が続きます。

今週から主婦生活をスタートしたちぇこらどか、張り切って掃除とか洗濯とかしてみようと思ってみても、この天気じゃなぁ、と。←言い訳(^^;
で、やっぱりいつもと変わらず、埃とか洗濯物とか溜まってます(笑)

さてさて、先日、ポーランドのニュース&情報サイトINTERIA.PLを見ていた相棒クンばーと、こんな記事を発見しました。

ポーランド人用高級アコモデーション

イギリス発刊、5月3日の「The London Paper」を元に書かれた記事。

記事によると、ロンドンにある公共トイレを宿代わりに利用しているポーランド人労働者がいるらしい。

公共トイレは、街の中にポツンと建っているのを見掛ける方も多いかと思いますが、利用料20ペンスを支払って利用するタイプのもの。

ここに寝泊りしているポーランド人労働者がいる、と。

これまでに数回、このブログにて、イギリスにおけるポーランド人労働者(移住者)の現状について、主観を多々混ぜながら書いてきましたが、これはまた新しく知る現状。

ちぇこらどか&ばーとがイギリスへ移ってきて、1年半が経ちました。
その間に目に見えて、英国でもポーランドでも良い方向に状況が変わってきたように感じていますが、まだまだ暗い現状は存在しているようです。

英語が全くと言って良いほど話せない状態で、仕事を求めてほとんど身一つで英国へやって来る人も多く、住む場所探し、仕事探し、を始め、英国での生活の基盤を造るための様々な手続きがうまくできずにもがいている人達に出会うことも少なくありません。

ばーとの職場でも、毎週のように新しいポーランド人労働者が雇われるそうですが、皆さん英語が話せず、通訳無しでは仕事ができない、上司の不当な扱いについて上層部に報告することができずに我慢するしかない、子供が具合が悪いけれど通訳無しでは病院に連れて行けない、といった状況。

ロンドンでは、おそらく職の競争率も激しく、また、家賃も高いため、職の確保どころか住む場所の確保に苦戦する人も多いのかと思われます。

英語が話せない→十分なお給料がもらえる職が見つからない、見つかっても最低賃金もしくは不当な雇用主に採用されて最低賃金以下のお給料で働いている→生活費が賄えない、という悪循環。

このような状況を受けてか、英国では、この4月より、失業者保険(Job Seeker Allowance)受給者に対する英語力強化政策が開始された模様です。
詳細は不明なのですが、失業者保険を受給し続けるためには、パートタイム英語コースを受講しなくてはならない、といったような政策みたいです。

記事の公共トイレでは、数名のポーランド人労働者が寝泊りをしていて、誰が一番広い体の不自由な人用トイレを利用するか取り合いをしたりもしている、とか。
体も洗えて、歯も磨けて、寝るスペースもあって、翌朝起きてそのまま仕事に出掛けるのだとか。

ポーランドの経済状況はかなり改善の方向に向かっているようですが、どこの国でも同様、使えるスキルが無ければ思うような職にありつけず、ポーランドを脱出して英国にやって来たけれど、うまくいかず、、、

また、もらえるお給料の額を誤算する人も多いのかもしれません。
イギリスの最低賃金は、時給£5.50。 イギリスの1週間分のお給料は、ポーランドでは1ヶ月分のお給料に相当する、ということもあるようです。
貨幣価値の差があるので、ポーランドでは1ヶ月分に相当する金額でも、イギリスでは生活費をやっと賄える程度の金額です。 この点がなかなか見えずに移ってくる人が多いのかもしれません。

さらに、ちぇこらどか達が最近知ったことですが、、、

ポーランドは、二重税金制度が採用されていました。
過去形なのは、昨年会計年度(2006-2007)までが対象に当たり、今年度からは改定されるからです。

二重税金制度とは
[PR]
by czekoladka | 2007-05-10 10:16 | ポーランドのこと

いつもありがとう。

5月7日月曜日、今日もイギリスはマンチェスターにて奮闘中。

先週でお仕事から引退しました(^^)
今週からは主婦生活開始♪
今日は祝日、なので、ぐうたら。←今日に限らず?(笑)

出産後に復帰する予定もないので、慣れない生活にしばらく戸惑いそうです。
妊婦なので、動き回るわけにもいかず、みるみるうちにたくましくなっていきそう(汗)

ありがたいことに、イギリスの法律では、出産後に復帰するorしないに関わらず、希望する日から39週間、お給料が頂けます。(出産予定日が2007年4月1日以降の場合) 

最初の6週間は通常のお給料の90%の金額(上限無し)、残りの33週間は政府の規定により一律週£108.85が雇用主から支払われます。 通常のお給料額が£108.85よりも低い場合は、そちらが支払われます。 ここからTAXやNational Insuranceが差し引かれるのですが、全く無収入になることに比べると、随分助かります。

これでしばらくは食べていけそう。ホッ。

さらに、出産後は、政府から様々な補助金が頂けるので、これまた助かります。
この政府からの補助金制度は、相棒クンばーとがEU加盟国国籍者であることから恩恵を受けられることなので、本当にありがたいことです。 いつも文句ばっかり言ってるけど、イギリスありがとう!

さてさて、前置きが長くなってしまいましたが、

先日、久々にケーキを焼きました♪
って言っても、凝ったケーキじゃなくて、簡単パウンドケーキ。

ばーとは、月曜~土曜まで毎朝5時過ぎに起床してお仕事に出掛けます。
この週末は3連休だったので、土曜はお休み。

旦那と一緒に起きて、朝ご飯を作って、玄関までお見送り、なんてことはまずなく、いつもベッドに寝たまま「いってらっしゃ~い」と見送って、その後はまた眠りに落ちる駄目妻ちぇこらどか(^^;

先週木曜の明け方、目が覚めてそのまま寝付けずにいたら、いつの間にかばーとの起きる時間。

眠そうにしながら、「今日と明日頑張ったら、3連休」とつぶやいて重たい体を引きずって準備をするばーと。

それを見てると、なんだか申し訳なくて、いじらしくて、、、

ちぇこらどかはこの日はお仕事はオフ。
ばーとの出掛けた後、何かばーとの喜ぶことを!と思い付いた。

マイミクさんのブログを見て、ひさびさに作りたくなってたバナナパウンドケーキ♪

「パパに、いつもありがとう、ってしようね」とチビちぇこの協力も得て、で~きた♪
チョコレートケーキが好きなばーとのために、カカオパウダーを入れてチョコバナナパウンドケーキ(^^)
d0083180_2263593.jpg

あっちゃ~! てっぺんがちょっぴり焦げちゃってるよ、、、(^^; ま、いっか。
d0083180_2283095.jpg

午後に帰宅したばーと、「ん?何かいい匂い!」とキッチンへ直行し、ケーキ発見。

喜んでくれて、パクパク完食。
ちぇこらどかも一緒になって(^^;
こんなことしてるから、二人してたくましくなっていくのよねぇ(笑)

作り方はこちら
[PR]
by czekoladka | 2007-05-07 14:31 | お料理のこと

Gentlewomen

5月3日木曜日、今日もイギリスはマンチェスターにて奮闘中。

晴天が続いています。
う~ん、いい感じ(^^)
今週末は3連休、このお天気がもってくれますように☆

さてさて、最近、立て続けに心和む出来事が。

ちぇこらどかの妊婦生活もあと2週間で9ヶ月目に突入します。
それにしてはお腹は小振りなようで、「えっ??!!」と毎度びっくりされるのだけれど、妊娠後期特有の症状=すぐ息切れがする、立っているのが辛い、などがあります。

出勤&帰宅時にトラムを利用するちぇこらどか、日本の満員電車並みにぎゅうぎゅう詰めのトラムは、押しつぶされたり転倒したりするのが怖いので避けて、つかまって立っていられるスペースが確保できそうなトラムが来るまで待ちます。

そんなトラム内で立て続けにいい人達に出会いました。

先週の金曜日、出勤途中。

トラムに乗り込むと、いつものように空席は無し、でもつかまって立っていられるスペースは十分。

立ってると、目の前に座っていた10代後半ぐらいの若い女の子二人が何やらひそひそ相談。
一人がスッと立ち上がって、「どうぞ、座って」と。

わぁ~い、初めて席譲ってもらった!!!
「ありがとう♪」

降り際にもう一度、「親切にどうもありがとう」と言うと、"No problem"って恥ずかしそうにしてた。 若い子はみんなヤンキーみたいでガラ悪いもんかと思ってたら、ちゃんといい子達もいるのね(^^)

そして、同じ日の帰宅途中。

やっぱり空席無し。
しばらく立ってて、「次の駅あたりでどこか空くかなぁ」なんて思っていると、同年代ぐらいの女性が、「どうぞ、座って」。

立ち上がった女性を見ると、、、あらら、妊婦さん!
「え、でも、、、」とちぇこらどかの戸惑った様子を察知して、「心配しないで、私、次の駅で降りるから、あなた座って」と。

感激~!!! 妊婦同士、助け合い(^^)

隣で見て見ぬ振りしてたらしきおじさんや、クロスワードパズルしてたおばさん、見習ってね~

さらに、昨日の帰宅途中。

やっぱり空席無し。しかも結構ぎゅうぎゅう。
両親学級に間に合うように、次のトラムを待たずに無理して乗った。
お腹が押しつぶされそうで、乗ってから後悔しつつ、だんだん人が降りていって、スペースが確保できてきて、降りる予定の駅までもうあと一駅。

目の前に座っていたおばさんが、「あら~、ごめんなさい!あなた妊婦さんだったのね!混んでてあなたのお腹見えなかったから、今まで気付かずに私ずっと座っちゃってたわ。ごめんなさいね。どうぞ、座って」と。

うわぁ、嬉しい!と思ったのだけれど、次の駅で降りるからと丁重にお断り。
「でも、親切心をどうもありがとう」と(^^)

これまでマンチェスターに関して不平不満をこぼすことが多かったのですが、こうして立て続けに親切心に触れられて、ふわっと心温まりました。

ここでふと気が付いたのですが、席を譲ってくれたのは、皆さん女性。
「イギリスは紳士=Gentlemenの国」と言われていませんでしたっけ?(^^;
[PR]
by czekoladka | 2007-05-03 07:50 | 二人三脚日常生活のこと

今年初

5月1日火曜日、今日もイギリスはマンチェスターにて奮闘中。

5月になりましたね~
日本はゴールデンウィーク、イギリスも今週末は3連休でロングウィーケンド♪

チビちぇこらどかの誕生まで、あと2ヶ月ほど。
最初はあれだけカレンダーとにらめっこの日々で、気の遠くなるような道のりだったけれど、20週後半からは飛ぶように過ぎていく!!

ベビー用品を揃え始めたり、大掃除をしたい衝動に駆られたり。
そろそろ巣ごもり準備? 動物の本能よね。

今週いっぱいで仕事も終了。
来週からは、チビちぇこ誕生までの期間限定ぐうたら主婦生活スタートです(笑)

さてさて、前回の記事にて、ポーリッシュ・ソーセージを初めとする食材を話題にしましたが、しつこくまた、、、

先週末、今年初、我が家のアパートのすぐ隣にある森にてグリルを♪

バーべキューマシンが欲しいだの、グリルマシンが欲しいだの、つぶやいていた相棒クンばーと、「バルコニーではできないんやし、要らない、節約、節約」と言いなだめてきたちぇこらどか。

先日、いつものようにASDAに食料品買出しに出掛けた際、「ちょっとバーベキューマシン見てくる♪」といなくなったと思ったら、ニコニコしながら舞い戻ってきた。

「5ポンドで簡単グリルセット売ってる~!!!」

5ポンドならいっか、と早速お買い上げ。

お天気の良い日を待って、先週土曜に二人で森へ♪

リュックサックに色々詰め込んで、サラダも作って、ピクニックセット出来上がり(^^)
毎日素人ギター演奏を欠かさないばーと、ちゃっかりギターも抱えちゃって、、、

この森に足を踏み入れるのは、昨年の夏以来。
お友達を呼んでグリルをしたり、お散歩ついでにさくらんぼを摘みに出掛けたり。
(詳細はこちら

草ぼうぼうで歩けないんじゃないかって心配したけれど、誰が手入れしているのか、昨年と同じ状態に綺麗に草が刈ってあった。 きっとシティ・カウンシルの管轄で彼らが管理してるのね。

お散歩用にちゃんと遊歩道があって、利用してる人が結構多そう。
徒歩やジョギングで通り過ぎていく人達がちらほら。
d0083180_18573322.jpg

バーべキューやグリル、ピクニックをしている人は未だ見掛けたことがないから、二人だけだとちょっぴり恥ずかしい。 って言うか、禁止されてたりして?! でも、別に注意書きの看板出てないしな~

お目当ての場所に到着。
d0083180_1913959.jpg

え??あれ???

昨年はあったテーブル&椅子がなくなってる~っ!!!!!

こんな風なのを予定してたのにぃ!
d0083180_1933267.jpg

これは予定外(--)

なんで~?誰かがいたずらで火付けて燃やしちゃった?グリルを禁止するために取り外された?

仕方なく、テーブルクロス用の紙を地べたに敷いてピクニックすることに。

ソーセージ&ベーコンの調理開始♪ どちらもポーリッシュ(^^)
d0083180_1962157.jpg

パブリック演奏デビューしたばーと↓
d0083180_1973971.jpg

「聞かれたら恥ずかしいから、人来ないかどうか見張っといて」って(笑)

食べ頃のソーセージ&ベーコン↓
d0083180_1992543.jpg

二人分だとボリュームに欠けます、、、。

ポテトサラダ&アボカド入りグリーンサラダで、チビちぇこにも栄養を。
d0083180_19104565.jpg

こうやって、のんびり3時間ほど過ごしました♪
癖になりそう(^^;
[PR]
by czekoladka | 2007-05-01 11:12 | 二人三脚日常生活のこと


☆ようこそ☆
遊びに来てくださって
ありがとうございます!
どうぞごゆっくり♪

☆お断り☆

記事に関係の無いと思われる迷惑トラックバックや書き込みは断り無く削除させて頂きます。

☆リンク☆

ぶにせさん♪シドニー日記
オーストラリア人パートナーとシドニーで仲良くお住まいのぶにせさんのブログ。シドニー情報満載!

☆Kiyori☆

オーストラリア人旦那様と産まれたばっかりのかわいい女の子と日本にお住まいのきよりさんのブログ。とってもためになる出産&育児情報満載!

シドニー仲間Kenさんの傑作

Far far away, from Brooklyn
ポーランド人旦那様と仲良くニューヨークにお住まいのあけさんのブログ。ほんわかしていて癒されます!

とも と まーちん
マンチェスターにお住まい、ポーランド人のパートナーさん、ちぇこらどかと状況の似たともみさんのブログ。2007年にはご夫婦に!

Catherine's Room
ポーランド人パートナーの方との遠距離恋愛、もうすぐご結婚予定のカトリーヌさんのブログ。青い空と海に囲まれた国、オーストラリアでお二人で仲良く暮らすために頑張っていらっしゃいます!

Happy Life
イギリスでの妊娠・出産・子育て。
プリマスにお住まい、Happy Englandさんのブログ。

ポーラン便り
ポーランド人の旦那様&とってもかわいらしい二人の娘さんとワルシャワにお住まい、Ryoさんのブログ。ポーランド情報満載!お引越し後のブログはエキサイトリンクからどうぞ。

MAN生活
イギリス人の旦那様とマンチェスターにお住まい、Yummyさんのブログ。のほほんあり、笑いあり。
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧