ちぇこらどかのどこかで奮闘記


オーストラリアはシドニーで出会った相棒クンと夏に誕生予定のチビちゃんと三人四脚、イギリスはマンチェスターにて奮闘中。
by czekoladka
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
たはー・・・
from 珍々有
しょーすしょすしょすw
from びえぶ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち
日本でポーランド料理
from poziomkaとポーランド..
ポーランドの簡単じゃがい..
from じゃポルスカな日々
沖縄はまだまだ夏ですよ★
from 沖縄移住計画@情報銀行

いつもありがとう。

5月7日月曜日、今日もイギリスはマンチェスターにて奮闘中。

先週でお仕事から引退しました(^^)
今週からは主婦生活開始♪
今日は祝日、なので、ぐうたら。←今日に限らず?(笑)

出産後に復帰する予定もないので、慣れない生活にしばらく戸惑いそうです。
妊婦なので、動き回るわけにもいかず、みるみるうちにたくましくなっていきそう(汗)

ありがたいことに、イギリスの法律では、出産後に復帰するorしないに関わらず、希望する日から39週間、お給料が頂けます。(出産予定日が2007年4月1日以降の場合) 

最初の6週間は通常のお給料の90%の金額(上限無し)、残りの33週間は政府の規定により一律週£108.85が雇用主から支払われます。 通常のお給料額が£108.85よりも低い場合は、そちらが支払われます。 ここからTAXやNational Insuranceが差し引かれるのですが、全く無収入になることに比べると、随分助かります。

これでしばらくは食べていけそう。ホッ。

さらに、出産後は、政府から様々な補助金が頂けるので、これまた助かります。
この政府からの補助金制度は、相棒クンばーとがEU加盟国国籍者であることから恩恵を受けられることなので、本当にありがたいことです。 いつも文句ばっかり言ってるけど、イギリスありがとう!

さてさて、前置きが長くなってしまいましたが、

先日、久々にケーキを焼きました♪
って言っても、凝ったケーキじゃなくて、簡単パウンドケーキ。

ばーとは、月曜~土曜まで毎朝5時過ぎに起床してお仕事に出掛けます。
この週末は3連休だったので、土曜はお休み。

旦那と一緒に起きて、朝ご飯を作って、玄関までお見送り、なんてことはまずなく、いつもベッドに寝たまま「いってらっしゃ~い」と見送って、その後はまた眠りに落ちる駄目妻ちぇこらどか(^^;

先週木曜の明け方、目が覚めてそのまま寝付けずにいたら、いつの間にかばーとの起きる時間。

眠そうにしながら、「今日と明日頑張ったら、3連休」とつぶやいて重たい体を引きずって準備をするばーと。

それを見てると、なんだか申し訳なくて、いじらしくて、、、

ちぇこらどかはこの日はお仕事はオフ。
ばーとの出掛けた後、何かばーとの喜ぶことを!と思い付いた。

マイミクさんのブログを見て、ひさびさに作りたくなってたバナナパウンドケーキ♪

「パパに、いつもありがとう、ってしようね」とチビちぇこの協力も得て、で~きた♪
チョコレートケーキが好きなばーとのために、カカオパウダーを入れてチョコバナナパウンドケーキ(^^)
d0083180_2263593.jpg

あっちゃ~! てっぺんがちょっぴり焦げちゃってるよ、、、(^^; ま、いっか。
d0083180_2283095.jpg

午後に帰宅したばーと、「ん?何かいい匂い!」とキッチンへ直行し、ケーキ発見。

喜んでくれて、パクパク完食。
ちぇこらどかも一緒になって(^^;
こんなことしてるから、二人してたくましくなっていくのよねぇ(笑)

作り方はこちら
[PR]
# by czekoladka | 2007-05-07 14:31 | お料理のこと

Gentlewomen

5月3日木曜日、今日もイギリスはマンチェスターにて奮闘中。

晴天が続いています。
う~ん、いい感じ(^^)
今週末は3連休、このお天気がもってくれますように☆

さてさて、最近、立て続けに心和む出来事が。

ちぇこらどかの妊婦生活もあと2週間で9ヶ月目に突入します。
それにしてはお腹は小振りなようで、「えっ??!!」と毎度びっくりされるのだけれど、妊娠後期特有の症状=すぐ息切れがする、立っているのが辛い、などがあります。

出勤&帰宅時にトラムを利用するちぇこらどか、日本の満員電車並みにぎゅうぎゅう詰めのトラムは、押しつぶされたり転倒したりするのが怖いので避けて、つかまって立っていられるスペースが確保できそうなトラムが来るまで待ちます。

そんなトラム内で立て続けにいい人達に出会いました。

先週の金曜日、出勤途中。

トラムに乗り込むと、いつものように空席は無し、でもつかまって立っていられるスペースは十分。

立ってると、目の前に座っていた10代後半ぐらいの若い女の子二人が何やらひそひそ相談。
一人がスッと立ち上がって、「どうぞ、座って」と。

わぁ~い、初めて席譲ってもらった!!!
「ありがとう♪」

降り際にもう一度、「親切にどうもありがとう」と言うと、"No problem"って恥ずかしそうにしてた。 若い子はみんなヤンキーみたいでガラ悪いもんかと思ってたら、ちゃんといい子達もいるのね(^^)

そして、同じ日の帰宅途中。

やっぱり空席無し。
しばらく立ってて、「次の駅あたりでどこか空くかなぁ」なんて思っていると、同年代ぐらいの女性が、「どうぞ、座って」。

立ち上がった女性を見ると、、、あらら、妊婦さん!
「え、でも、、、」とちぇこらどかの戸惑った様子を察知して、「心配しないで、私、次の駅で降りるから、あなた座って」と。

感激~!!! 妊婦同士、助け合い(^^)

隣で見て見ぬ振りしてたらしきおじさんや、クロスワードパズルしてたおばさん、見習ってね~

さらに、昨日の帰宅途中。

やっぱり空席無し。しかも結構ぎゅうぎゅう。
両親学級に間に合うように、次のトラムを待たずに無理して乗った。
お腹が押しつぶされそうで、乗ってから後悔しつつ、だんだん人が降りていって、スペースが確保できてきて、降りる予定の駅までもうあと一駅。

目の前に座っていたおばさんが、「あら~、ごめんなさい!あなた妊婦さんだったのね!混んでてあなたのお腹見えなかったから、今まで気付かずに私ずっと座っちゃってたわ。ごめんなさいね。どうぞ、座って」と。

うわぁ、嬉しい!と思ったのだけれど、次の駅で降りるからと丁重にお断り。
「でも、親切心をどうもありがとう」と(^^)

これまでマンチェスターに関して不平不満をこぼすことが多かったのですが、こうして立て続けに親切心に触れられて、ふわっと心温まりました。

ここでふと気が付いたのですが、席を譲ってくれたのは、皆さん女性。
「イギリスは紳士=Gentlemenの国」と言われていませんでしたっけ?(^^;
[PR]
# by czekoladka | 2007-05-03 07:50 | 二人三脚日常生活のこと

今年初

5月1日火曜日、今日もイギリスはマンチェスターにて奮闘中。

5月になりましたね~
日本はゴールデンウィーク、イギリスも今週末は3連休でロングウィーケンド♪

チビちぇこらどかの誕生まで、あと2ヶ月ほど。
最初はあれだけカレンダーとにらめっこの日々で、気の遠くなるような道のりだったけれど、20週後半からは飛ぶように過ぎていく!!

ベビー用品を揃え始めたり、大掃除をしたい衝動に駆られたり。
そろそろ巣ごもり準備? 動物の本能よね。

今週いっぱいで仕事も終了。
来週からは、チビちぇこ誕生までの期間限定ぐうたら主婦生活スタートです(笑)

さてさて、前回の記事にて、ポーリッシュ・ソーセージを初めとする食材を話題にしましたが、しつこくまた、、、

先週末、今年初、我が家のアパートのすぐ隣にある森にてグリルを♪

バーべキューマシンが欲しいだの、グリルマシンが欲しいだの、つぶやいていた相棒クンばーと、「バルコニーではできないんやし、要らない、節約、節約」と言いなだめてきたちぇこらどか。

先日、いつものようにASDAに食料品買出しに出掛けた際、「ちょっとバーベキューマシン見てくる♪」といなくなったと思ったら、ニコニコしながら舞い戻ってきた。

「5ポンドで簡単グリルセット売ってる~!!!」

5ポンドならいっか、と早速お買い上げ。

お天気の良い日を待って、先週土曜に二人で森へ♪

リュックサックに色々詰め込んで、サラダも作って、ピクニックセット出来上がり(^^)
毎日素人ギター演奏を欠かさないばーと、ちゃっかりギターも抱えちゃって、、、

この森に足を踏み入れるのは、昨年の夏以来。
お友達を呼んでグリルをしたり、お散歩ついでにさくらんぼを摘みに出掛けたり。
(詳細はこちら

草ぼうぼうで歩けないんじゃないかって心配したけれど、誰が手入れしているのか、昨年と同じ状態に綺麗に草が刈ってあった。 きっとシティ・カウンシルの管轄で彼らが管理してるのね。

お散歩用にちゃんと遊歩道があって、利用してる人が結構多そう。
徒歩やジョギングで通り過ぎていく人達がちらほら。
d0083180_18573322.jpg

バーべキューやグリル、ピクニックをしている人は未だ見掛けたことがないから、二人だけだとちょっぴり恥ずかしい。 って言うか、禁止されてたりして?! でも、別に注意書きの看板出てないしな~

お目当ての場所に到着。
d0083180_1913959.jpg

え??あれ???

昨年はあったテーブル&椅子がなくなってる~っ!!!!!

こんな風なのを予定してたのにぃ!
d0083180_1933267.jpg

これは予定外(--)

なんで~?誰かがいたずらで火付けて燃やしちゃった?グリルを禁止するために取り外された?

仕方なく、テーブルクロス用の紙を地べたに敷いてピクニックすることに。

ソーセージ&ベーコンの調理開始♪ どちらもポーリッシュ(^^)
d0083180_1962157.jpg

パブリック演奏デビューしたばーと↓
d0083180_1973971.jpg

「聞かれたら恥ずかしいから、人来ないかどうか見張っといて」って(笑)

食べ頃のソーセージ&ベーコン↓
d0083180_1992543.jpg

二人分だとボリュームに欠けます、、、。

ポテトサラダ&アボカド入りグリーンサラダで、チビちぇこにも栄養を。
d0083180_19104565.jpg

こうやって、のんびり3時間ほど過ごしました♪
癖になりそう(^^;
[PR]
# by czekoladka | 2007-05-01 11:12 | 二人三脚日常生活のこと

大人気?!

4月24日火曜日、今日もイギリスはマンチェスターにて奮闘中。

日曜から本来の(?)天候復活。
しとしと雨の降る日々。

水仙もそろそろ終わりなのか、枯れたのが目立ちます。
桜らしき花を咲かせていた木々もだんだん花よりも葉が増えてきて、夏の準備。

さてさて、今回は、相棒クンばーとがとっても嬉しく?誇りに?思ってることがあるので、代弁を♪
※長いですよ~!!

***********************************

ポーランドの誇り=食(^^)

ばーとは、故郷ポーランド、特に食をこよなく愛する人達のうちの一人。

「離れて見て実感する故郷の良さ」と言われるけれど、まさにその通り。
中にいると、あまりに日常的で当たり前だったことが、外に出てみて初めて、その貴重さに気付いて恋しくなる。

野菜は自家製のものを持ち寄って売っているマーケットで購入、卵はおばあちゃん家の鶏が産んだ卵、パンは近くの手作りパン屋の焼き立てほかほかパンを購入、ソーセージやハムは近くの工場に出掛けて少しずつ味見をしながら出来立てでまだ暖かい品々を持ち帰る、牛乳はおばあちゃん家の牛から搾り取ったもの、挽肉は新鮮生肉を購入してきて専用器具を使って家で挽肉にする、などなど。

そんな幼少時代を送ったばーと、時代の流れと共に食事情も少しずつ変化してきたけれど、それでもまだまだそんな古き良き時代の食事情がたくさん残っているようで、約5年前にポーランドを出るまでは、食べても食べても細身。 今は見違えるようにたくましく(笑)なっちゃってます(^^;

そんなばーと、「食べてる量はポーランドに居た頃のほうがずっと多かったのにな~、なんでかねぇ、これは絶対に食材が原因!」と。
両親が忙しい家庭で育ったので、小さい頃から自分でご飯を作ることが多かったらしく、ポーランドで食べていたのと同じものを作って、食べる量は少なくなってるのに、なぜ??と。

う~ん、お兄さん、チョコレートやポテトチップスたくさん食べてるの忘れてない?(笑)

そんなこんなで、シドニーに住んでいた頃からしょちゅうポーランド食材を購入するもんだから、ちぇこらどかも影響されてすっかりポーリッシュ・フードびいきに(^^)

シドニーには、ピカイチの食材店があります。

ばーとがお世話になっていたボスの弟さんが経営するお店ということで知ったお店。
ソーセージやハムを精製する工場を持っていて、そこで本来のやり方で作られたソーセージやハムをそのままお店で売っています。 道端にちょこんと建ってる小さなお店で、気が付かないで通り過ぎてしまいそうなぐらいだけれど、シドニーのポーランド人には欠かせない大人気のお店。 残念ながら、住所は忘れてしまったのですが、NAREL・デリカテッセンというお店。 ここのものに勝るものにまだ出会ったことが無いぐらいおいしい!!

週に一度お店に出向いては、大量に買い込んできて、小分けにして冷凍保存してました。

ポーリッシュ・ソーセージやハムは、合わせると20種類以上ある(?!)らしく、好みや用途に合わせて選ぶのだそう。
ソーセージの本来の(?)作り方とは、ばーといわく、豚の腸の中身を取り除いて綺麗に洗ったものに生の挽肉(牛もあるらしいけれど、主に豚)、種類に合わせて調味料やハーブを詰めて、これも種類に合わせて好みの長さに絞って止めていく、を繰り返すのだそう。 生ソーセージ以外はその後大抵燻製にするそう。 人工添加物や着色料は一切使用しません。

ひと昔前は、これを家でする人も多かったそうで、お祝い事の際などには、豚一匹丸ごとからソーセージやハムを作ったり、肉料理を作ったりしたそう。
おばあちゃんも家にソーセージを詰めるための手動マシンを持っていて、昔はこうやってよく家でソーセージを作ってた、と昨日誇らしげに語ってました(^^)
ちぇこらどか達がポーランドに移る際には、結婚お祝いパーティを兼ねてこれをしよう!とばーとのパパさん、張り切ってます。

ばーとのポーランド食材びいきは、イギリスに移ってからはさらにひどく(?)なり、ソーセージやハムだけでなく、パン、ジュース、牛乳、バター、チーズ、果てはチョコレートやポテトチップスなどのお菓子まで、、、

ちぇこらどか&ばーとがよく利用するお店は、残念ながらソーセージやハムがパック詰め。
それでも十分おいしいんだけどね。
マンチェスターにどこかにパック詰めじゃないお店無いかな~

「ポテトチップスも味が全然違う!」と、、、(^^; シドニーにもあったのですが、Laysというメーカーのが好きらしく、はぁ、そうですかねぇ~ と流しつつ、「ん?言われてみれば、おいしいかも、これ。さくさく感が違う?!」とちぇこらどかも洗脳されつつあります(笑)

チェコレートは、Wedel(ヴェデル)製のもの。 ポーランドの人達は、「ヴェデルのが一番」と口を揃えて言います。

スーパーや屋台などでよく売ってるドーナツは食べないばーと、ポーランドのドーナツは食べます(^^; 
d0083180_1833569.jpg

ponczki(ポンチュキ)(単数だと、ponczek(ポンチェック))と呼ばれるドーナツそっくりのお菓子で、中にローズジャムが入っています。 このローズジャムがまた何とも言えずおいしい♪ ポンチュキの詳細については、以前に記事にしたので、こちらをどうぞ。

このポンチュキをしゅっちゅう買ってきてはかじってるので、そりゃたくましくなるよね~
妊婦のちぇこらどかは、我慢(--)

ケーキも彼らの誇り(?)。
もともとケーキをお店で買うという習慣があまりないらしく、「ケーキはお袋の味」的な雰囲気があります。 おいしいチーズケーキやシャロット(アップル?)ケーキ、ケシの実入りケーキを焼ける女性&男性が多いこと!!
d0083180_18483494.jpg

人のお宅にお邪魔すると、お皿にいろんな種類のケーキが乗ったものを出してくれることが多い。大抵手作り。

お菓子はともかく、乳製品は確かにおいしい!
友人いわく、冬の厳しい寒さや新鮮な牧草で育った牛からできるものだから、だそう(?)

牛乳、バター、チーズ、クリームなど、ポーランド食材店にて購入してます。
d0083180_18552010.jpg

牛乳&バターは、łaciate(ワチャテ)というメーカーのものが一番お気に入り。
写真のかわいらしい牛柄のがワチャテの牛乳。文字が黄色いのと赤いのがあって、黄色いのが低脂肪。バターも一緒。

四角いのはカッテージチーズ。
変な塩辛さが無くて、小さく四角く切ってサラダにポンポン入れて食べてます。
ばーとは、このカッテージチーズを砂糖とサワークリームと一緒にぐちゃぐちゃ混ぜて、パンに塗って食べるのが好き。

どこのでも一緒じゃーん、と思いたくなるのだけれど、一度味わうと換えられない味、、、(^^;
お陰で我が家のエンゲル係数上がりっぱなし(汗)

写真のクマさんの絵の付いた袋は、paluszki(パルシキ)と呼ばれるプレッツェル菓子。
シンプルな塩味もおいしいけれど、写真のはオニオン&チーズ味。 このクマさんの絵の付いたメーカー(NOWOŚĆ ノヴォシチ)がばーとのお勧め。 細めでパリパリ&サクサク♪

イギリスに居ながらこれだけ色々手に入るのは、ありがたいこと。

最近では、大抵どこの都市にも一軒はポーランド食材が手に入るお店があるみたい。
マンチェスター内だけでもどんどんポーランド食材店の数が増えてきている様子。

外国のことを知る際に、「食」は最も人々の興味を引く要素のうちの一つですよね。

イギリス(英国)では、ポーランド人がたくさん移住してきて、「ポーランド」という言葉がすっかり耳慣れたものになってきていると思います。

反感を抱く人も多いけれど、興味を持つ人も多いのか、ばーとは「ポーランドではどんなものを食べるの?」と聞かれることも多いらしい。

職場のイギリス人のおじさんが、「これ、ビールのおつまみにいけるよ」とおすそ分けしてくれたサラミ。 イギリスのスーパーで売ってるスナック用個包装の細ながーいサラミ。
お礼にポーリッシュサラミで似たようなやつを持って行ったら、「おいしい、おいしい!!」と大喜びされたそう。

その後も毎週のようにソーセージやサラミを買っては持って行くので、「どうしたん?」と聞くと、職場でポーリッシュ・ソーセージのブームが巻き起こってる(?)とか(笑)

「おいしい」と広まって、「僕にも買ってきて~」と注文が絶えないそうな(^^)

ちぇこらどかの職場にもソーセージ好きのスタッフが。
ばーとに話すと、早速手渡されました、ポーリッシュ・ソーセージ(笑)
「これ、持って行ってあげて」って(笑)
で、やっぱり大受け。

サラミをくれたおじさんは、奥様共々ポーリッシュ・ソーセージにハマッちゃって、毎週リクエストが。 奥様は、ついに、自分でシティにあるポーランド食材店に出向くように。 で、店員さんが英語が話せないし、表示はポーランド語だし、チーズを買おうとして間違ってバターを買って来てしまったとか(^^; 「買い物に困らない程度にポーランド語、勉強しなきゃ!」っておっしゃってるらしい。

昨日、この話を延々と嬉しそうに満面スマイルでしてくれたばーと、「ポーランド食材、大人気!」と、とっても誇らしげでした(^^)

嫌味を叩かれることが多かった中、どうやらポーランドの食が少しずつ人気を得てきているらしいことを感じて、とっても嬉しい様子。

週末にせっせとケーキを焼いて、持って行くことも。
そのうち、「ビゴス作って職場に持って行く」と言い出すんじゃないか、と思ってるちぇこらどか(笑)

以上、ばーとの誇り、でした。
[PR]
# by czekoladka | 2007-04-24 11:39 | ポーランドのこと

ヨークでデート♪

4月21日土曜日、今日もイギリスはマンチェスターにて奮闘中。

2週間前のイースター週末、ちぇこらどか&相棒クンばーと、チビちぇこは連れ立って2.5人デートを楽しんできました♪

お出掛け先に選んだのは、ヨークという都市。

マンチェスターの北東に位置する歴史の香り漂う街。
マンチェスターから車で1時間半ほど。

奈良出身のちぇこらどか、レストランやパブやクラブ、ショッピングモールが立ち並ぶ大都市よりも、公園や水場がたくさんあって、古い建物や街並みが残るちょっと小ぶりの都市が性に合う。

ヨークのことがずっと気になっていて、観光局から無料観光案内パンフを取り寄せてみた。
わぁ、素敵そうな街!!

どこを回るか、じっくりプランを練って、さぁ出発♪
お天気も最高の晴天♪♪

到着後、ヨーク鉄道駅近くの駐車場に車を停めて、散策開始。

ヨークは、先日訪問したチェスター同様、シティ中心をぐるっと壁に囲まれている。
壁周辺は緑が広がって、水仙をはじめ、花が咲き乱れていて、とっても綺麗!

う~ん、これは素敵な一日になりそうな予感(^^)
d0083180_2343674.jpg

駐車場すぐそばにあったゲート(?)

まずは、ヨーク駅そばにあるNational Railway Museumへ。

こんな道をてくてく。
d0083180_23502141.jpg

ブリッジの向こうに見えるのがヨーク駅&観覧車。
観覧車ってどこにでもあるのね、ロンドンにもマンチェスターにもヨークにも。

ミュージアム前にて、かわいらしい汽車を発見!ミュージアムから出発して、シティを一周みたい。
d0083180_23524090.jpg

ミュージアムは、古い列車がずらっと展示されていて、無料。
鉄道マニアにはたまらないかも? 日本の新幹線こだまも展示されてました。
d0083180_2354319.jpg

ミュージアムを出た後は、シティ中心部へてくてく♪

こんなおもしろいバスが走っていたり、
d0083180_23554565.jpg

こんな憩いの公園があったり、
d0083180_23563341.jpg

こんな川があったり。
d0083180_23573394.jpg

River Ouseと呼ばれる川で、シティを一周するボートや小さなクルーズ船が並ぶ。 夜は街中がライトアップされるみたいで、ロマンチックな雰囲気の中をディナークルーズ、ということも可能。 今回は利用せず。

そして、City Wallsの様々な顔。
d0083180_013844.jpg

水仙の鮮やかな黄色と、イギリスの古い建物独特のグレーとのハーモニーが素敵!

それにしても、すごい人、人、人。
イースター週末ということで、観光に来た人で街中溢れてました。
d0083180_042348.jpg

Clifford Towerと呼ばれる、古いお城跡へ。
街中から離れた高台に聳え立つのかと想像していたら、街中にいきなりひょっこり登場!
d0083180_063159.jpg

階段を上がって中に入ることができるようになってる。
ちょっぴり急な斜面の階段を気をつけてゆっくりゆっくり登って、中へ。さらにシティが一望できる頂上へ。

わぁ!気持ちいい♪
d0083180_083289.jpg

遠くにこれから向かう予定のYork Minster、大聖堂が。

タワーから戻って、ここらでランチ♪
ずっと食べたくて機会を得れずにいたイタリアン♪♪

イタリアンレストランにて、ガーリック・フォカッチャ&ボンゴレ・ロッソをぺろりとたいらげて、念願叶って大満足のちぇこらどか、チビちぇこも大満足の様子、うふふ(^^)

お腹も満たされたし、大聖堂へ。
d0083180_0144922.jpg

この大聖堂、ヨーロッパでも指折りだとか。
繊細な造りのオブジェに装飾された神々しい外観。
周囲を公園に囲まれて、地べたに座ってのんびり日光浴する人がたくさん。
うまーく日常に溶け込んでる不思議な感じ。

聖堂内の見学料は、5ポンド25ペンス。
中は、これまた凝った造りの天井やステンドグラス。
d0083180_0175637.jpg

聖堂内見学+聖堂タワーの上まで登ってシティを一望するセット料金もあったけど、すごい行列!! ミラノやクラクフの大聖堂に登った際、ぐるぐるの階段をかなりたくさん登って大変だったのを思い出して、妊婦の身には危険だろうし、ということで、今回は登らず。

たっぷり(?)散策して、夕方に帰途へ。

大満足の一日でした(^^)
イギリスへお越しの方、ヨーク、是非お勧めです!!

お母さん、来てくれた時、一緒に行けるといいねぇ♪ チビちぇこ生まれたてだと難しいかなぁ。
[PR]
# by czekoladka | 2007-04-21 16:24 | お出掛け&旅行のこと

春の到来

4月15日日曜日、今日もイギリスはマンチェスターにて奮闘中。

すっかり春です、マンチェスター(^^)

ぽかぽか陽気の晴天が続き、とっても気持ちいい♪
空気を吸うと、春の匂い。

何と言っても、仕事が終わって帰宅する時間もまだ明るい♪
冷たい強風に煽られながら、コート着て縮こまって、小走り気味に帰宅しなくて済む(笑)

ゆっくりゆっくり歩きながら、チビちぇこと会話しながら、帰宅できる。(←かなり怪し気)
会話って言っても、「これは水仙って言うねんよ、これはきっと桜、日本のはもっと綺麗やねんよ、これは、、、うーん、、、ごめん、ママわかんないや」ってこんなの(^^;

あちこちで花が咲き乱れて、桜に似た白い花を付けた木もたくさん。日本の桜みたいに趣のある繊細なピンクでもないし、立派に咲き乱れてる訳でもないけど、これ、一応(?)桜なのかなぁ。

この週末は、初夏並みの暖かさ。
只今の室内気温は20度。外は18、19度ぐらいかな。
半袖、ノースリーブ、上半身裸+裸足(^^;で出歩いてる人が大勢で、夏みたい。

さてさて、そんな中、ちぇこらどか&相棒クンばーと、昨日はお友達のお宅にお邪魔して、ポーリッシュグリル。ポーランドでは、バーベキューと言わず、グリルと言います。

お肉や野菜をジュ~ジュ~焼くバーベキューとは違って、ソーセージを燻します。で、ソーセージにはこだわりがあるので、やっぱりポーリッシュソーセージ(^^) 
ポーリッシュソーセージには、ボイルに適しているもの、グリルに適しているもの、生のままかじるのに適しているもの(これ大好きなんですよねぇ、ポーランドの人達)、などなど、色々種類があります。(詳細はこちら

昨日のグリルでは、イースター中に帰省したお友達がポーランドから持ち帰った貴重なソーセージを頂きました♪ 美味~ 幸せ~

昨夏は、我が家のアパートのすぐ隣にある森でグリルピクニックしたな~(詳細はこちら) 気候もぴったりになってきたし、来週末にでも再開しよっかな♪

時間が遡りますが、、、

先週末はイースターホリデーだったため、金曜~月曜まで4連休。
金曜&土曜はこれまたとってもいいお天気。

ちぇこらどか&ばーとは、土曜に日帰りでヨークに行って来ました(^^)
ヨークは、マンチェスターの北東に位置し、車で1時間半ほど。

ヨークお出掛けについては、次回にアップします。お楽しみに~!

今日は春らしい写真を↓
d0083180_1805577.jpg

ちぇこらどかの妊婦生活も満7ヶ月になります。チビちぇこ誕生まであと約3ヶ月!
お蔭様で母子共に元気です。 お腹もこんなになってます(^^;↓
d0083180_183692.jpg


ではでは、素敵な週末を!!
[PR]
# by czekoladka | 2007-04-15 10:00 | 二人三脚日常生活のこと

目からウロコ

4月2日月曜日、今日もイギリスはマンチェスターにて奮闘中。

春ですよー!

昨日、今日、ととっても気持ちの良い晴天。
そして、ぽかぽか陽気(^^) 
コートからジャケットに切り替えました。
このまま暖かくなるかしら♪

さてさて、昔から「ドジ」なちぇこらどか。

幸いにも、縫う怪我や骨折など大きな被害とは無縁なのだけれど、10代の頃はしょっちゅう転んでました。 何でもないところでつまづいて、コテッと(^^;

オトナになって転ぶこともなくなったけれど、ドジは相変わらず。

で、先日もやっちゃいました。

今回はこんなの。
[PR]
# by czekoladka | 2007-04-02 20:55 | 二人三脚日常生活のこと

イギリスでショパン発見!

3月31日土曜日、今日もイギリスはマンチェスターにて奮闘中。

週末ですね。
お日様が照ってカラッとしてますが、風の強い日です。

あちこちで黄色や白の水仙が咲き乱れて、とっても綺麗(^^)
でも、日本の桜の薄ピンクが恋しい~

さてさて、2週間ほど前にポーランド語サイトinteria.pl(yahooやMSNのような情報サイト)にて発見した話題。

なんと、イギリスでショパンのピアノ発見!!

ショパンはポーランド生まれ。
ファーストネームはフレデリックだし、ショパンもフレンチっぽい名前だし、フランスで過ごして、亡くなったのもフランスだから、相棒クンばーとに出会うまではてっきりフランス人かと思ってました(^^;

ばーとによると、ドイツ人だと言う人もいるとか。

ばーとは「ショパンはポーランド人!」と言い張ってます。
そうね、ショパンの生家や心臓はポーランドにあるものね。
心臓は、亡くなった後、「ポーランド人の誇り」としてポーランドに運ばれたとか。
ワルシャワ市街地にあるワジェンキ公園には、ショパンの大きな像が。

ちぇこらどかは、その昔、ピアノを習ってました。
残念ながら音楽の才能に恵まれてはいなかったみたいで(笑)、高校生の頃にレッスンに通うのを辞めて、その後は気が向いた時だけポロ~ンと♪
今となっては思うように指が動かないし、弾ける曲も数えるほどしかないけれど、でも、ショパンの曲大好き! 複雑すぎて弾けない曲がほとんどだけど(^^;

バッハもベートーベンもやったけど、やっぱりショパンが性に合うみたい。
ポーランド人だと知ったら余計にショパンびいき(^^)

そのショパンが愛用していたグランドピアノが、ロンドンの南に位置するサリーと呼ばれる地域に!!

どんな歴史を経て?
[PR]
# by czekoladka | 2007-03-31 15:59 | ポーランドのこと

お誕生日デート♪

3月29日木曜日、本日2回目の更新♪

先週末日曜日、3月25日はちぇこらどかの28回目のお誕生日でした。

つい1ヶ月ほど前まで、なぜかすっかり29歳になると思い込んでいたちぇこらどか、1歳若返った気分、うふふ(^^) あんま変わんないか(笑)

金曜日には、職場の皆さんにゴージャスな花束とプレゼントを頂いて、「ハッピ~ バ~スデ~ トゥ~ ユ~」と合唱してもらって、週明けには日本の母からバースデーカード、相棒クンばーとのママさんからプレゼントが届いて、うきうきのちぇこらどか♪

チビちぇこが産まれたら、しばらくあんまりお出掛けできそうにないし、二人きりでデートすることも無くなるねぇ、ということで、今回のお誕生日はちょっぴり張り切ってお出掛けしてみることに♪

向かった先はチェスター
車でぴゅんと行けちゃう距離にある、イギリスの中で最も古い街の一つ。
その歴史は2000年以上も前、ローマ時代まで遡ります。

昨年9月にも一度訪れた街。
その時はシティ中心街にあるJapan Shopが目当てだったし(詳しくはこちら)、チェスターの魅力を知らなかったので、1時間ほどでサッサと帰って来ちゃいました(^^;

昔懐かしの香りのする街や自然が好きなちぇこらどか。
最近お出掛けしてないし、そろそろ心の洗濯が必要。

チェスターの魅力を同僚から聞いて、再訪問することに。
ばーとと二人でデートのつもりだったけれど、アレック&エミラがまだ一度もチェスターに行ったことがないとのことだったので、4人でデート♪

お天気にも恵まれて、うきうき♪
まだコート必要だけど、、、

City Wallsと呼ばれる石煉瓦壁がシティ中心をぐるっと囲んでいます。

今回利用した駐車場が偶然にもこのCity Wallsにつながっていて、てくてくお散歩開始。
d0083180_2134272.jpg

高台から見下ろす景色はとっても綺麗。片側にシティ中心街、もう片側に公園や川。

壁はこんなの↓ 
d0083180_21434336.jpg

シティ中心街に向かって歩いていくと、時計台が。
d0083180_21412555.jpg

d0083180_21414595.jpg

Eastgate Clockと呼ばれる時計台。
シティ中心街を見下ろします。
d0083180_2143910.jpg

白と黒の建物がズラ~ッ。

時計台から下へ降りる階段があるので、シティ中心街へ降りて散策。

ショッピング好きな人にはたまらないかも。
シティのあちこちにこれでもかというほどお店がたくさん!!
時計台のすぐ下のGrosvenor Shopping Centreにもたくさんお店が。

妊娠後期のちぇこらどかは、20分ほど歩くと生理痛のごとくお腹が痛くなって歩けなくなるので、歩いては座って一休み、の繰り返し。ショッピングはパス。
でも、こんなかわいらしいもの見つけちゃいました↓
d0083180_21472013.jpg

ケーキ屋さんのウィンドウ。もうすぐやってくるイースター用のお菓子達。

シティど真ん中辺りに建つChester Cathedral。中には入らなかったけれど、きっとステンドグラスが綺麗なんだろな~
d0083180_21541547.jpg

City Wallsをシティ中心街とは反対方向に歩いていくと、Grosvenor Parkと呼ばれる大きな公園や、River Deeと呼ばれる川が。

歩き回ってクタクタのちぇこらどか、今回は公園はパス(--) 残念!
どうやら人懐っこいリスさん達もいるみたい?!

River Deeにはボートや小さなクルーズ船が。ベンチがたくさん並んでいて、座ってぼぉっとするのに最適。マンチェスターにはなかなかこういう「水場+憩いの場」みたいな場所が無いので、とっても懐かしい気分に。小さな子供を連れた人がいっぱいで、近くにこういう場所があるのってやっぱり大切だなぁ、と痛感。
d0083180_2222613.jpg

いつもと違った雰囲気の街にお出掛けして、とっても素敵なひとときでした(^^)

そして、来週末にはイースター・ホリデーが♪
4月6日~4月9日まで4連休♪♪

今度は2人デートを企画中。
あ、チビちぇこ忘れてた!2.5人デート。
行き先は、ヒミツ(^^)
[PR]
# by czekoladka | 2007-03-29 14:06 | お出掛け&旅行のこと

無事完了!

3月29日木曜日、今日もイギリスはマンチェスターにて奮闘中。

あちゃ~ 3月もいつの間にか末!
かなり更新さぼっちゃいました(^^;
書き込みしてくださった方、お返事が遅くなってしまって申し訳ございませんっ!

妊娠生活もいよいよ最後の3分の1に突入!
チビちぇこ誕生まであと3ヶ月半ほどとなりました。
先日、職場に産休願いを提出、準備に大忙しだった一大イベントも終えて、後は後任探しと引き継ぎのみ。って、実はこれが一番大変だったりして?!

さてさて、前回、在英・EU妻への最終ステップ=Residence Permit申請のお話をしたばかりですが、またまたこの話題。

というのも、もうパスポート返ってきました!
6ヶ月ほど掛かると聞いていたので、あまりに早くてびっくり!!

移民局に申請書類一式を郵送したのが2月7日、その10日後ぐらいに「書類を受け取ったよ、これから審査に入りますからね、審査の進捗状況の問い合わせは一切しないでね」という旨の手紙が届いて、3月27日に提出したサポート書類とパスポートが戻ってきました。

EU加盟国国籍者の手続きは優先されるらしいけれど、そのせいかしら、とにかくパスポートが無事に戻ってきて良かった良かった(^^)

相棒クンばーとには、UK Residence Documentation for a National of an EEA Stateと呼ばれるものが発給されました。出入国の際にはパスポートと一緒に移民審査官に見せないと駄目らしい。
ブルーの三つ折り紙製カードで、署名したり、住所や緊急連絡先を書き込んだりする箇所があって、さらにラベル式のRegistration Certificate(期限無し)が貼られています。

ちぇこらどかには、Residence Card of a Family Member of an EEA Nationalと呼ばれるものが発給されました。ラベル式でパスポートに貼り付けてあります。5年間有効。

国を移動しない限りは、これでしばらくビザのごたごたから開放される♪
やれやれ(^^)
[PR]
# by czekoladka | 2007-03-29 12:47 | 滞在手続きのこと


☆ようこそ☆
遊びに来てくださって
ありがとうございます!
どうぞごゆっくり♪

☆お断り☆

記事に関係の無いと思われる迷惑トラックバックや書き込みは断り無く削除させて頂きます。

☆リンク☆

ぶにせさん♪シドニー日記
オーストラリア人パートナーとシドニーで仲良くお住まいのぶにせさんのブログ。シドニー情報満載!

☆Kiyori☆

オーストラリア人旦那様と産まれたばっかりのかわいい女の子と日本にお住まいのきよりさんのブログ。とってもためになる出産&育児情報満載!

シドニー仲間Kenさんの傑作

Far far away, from Brooklyn
ポーランド人旦那様と仲良くニューヨークにお住まいのあけさんのブログ。ほんわかしていて癒されます!

とも と まーちん
マンチェスターにお住まい、ポーランド人のパートナーさん、ちぇこらどかと状況の似たともみさんのブログ。2007年にはご夫婦に!

Catherine's Room
ポーランド人パートナーの方との遠距離恋愛、もうすぐご結婚予定のカトリーヌさんのブログ。青い空と海に囲まれた国、オーストラリアでお二人で仲良く暮らすために頑張っていらっしゃいます!

Happy Life
イギリスでの妊娠・出産・子育て。
プリマスにお住まい、Happy Englandさんのブログ。

ポーラン便り
ポーランド人の旦那様&とってもかわいらしい二人の娘さんとワルシャワにお住まい、Ryoさんのブログ。ポーランド情報満載!お引越し後のブログはエキサイトリンクからどうぞ。

MAN生活
イギリス人の旦那様とマンチェスターにお住まい、Yummyさんのブログ。のほほんあり、笑いあり。
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧